レアジョブ 体験レポート

最大手のオンライン英会話に潜入~


レアジョブの公式ページ

「ついに」というか、「やっと」というか。。

フィリピンのオンライン英会話では、
最大手になる「レアジョブ」に潜入体験してみました!


とにかく、講師の登録者数が他に比べて
ダントツに多いレアジョブ。。

ただし、大手にしては珍しく、
オフィスからのレッスンではなくて、
講師の自宅からのレッスンなので、
そこのトコロも気になるポイント。。

登録は、いたって簡単ですね。

  • 名前(ローマ字で)
  • メールアドレス
  • パスワード
  • スカイプID(この時点では、なくても可)

を入力して、メールアドレスに届いた
URLをクリックするだけ。

レアジョブの登録完了画面!

あとは、
「英会話のレベル」や「学習の目的」など、
簡単なアンケートに答えるとスグに
予約が取れるようになります。

ウェルカムページが親切


ここで、
「親切だな~」と思ったのが、
ウェルカムページ。

レアジョブのウェルカムページは秀逸!

これから何をやらないといけないかを
分かりやすく提示してくれているし、

先ほど取ったアンケートを元に
「オススメの講師」と「オススメの教材」まで
用意してくれています。


ただ、日々新は朝6:00からレッスンを
受けるため、オススメの講師はあえなく却下。。

早速検索をしてみると。。

え!?

6:00からが1人しかいない?

予約が一人と思ったら祝日だった。。

。。ちょっとビビったんですが、
よくよく考えてみると、
4月9日は「勇者の日」でフィリピンでは
祝日になるって、リアル英会話でも
言ってたな。。

とりあえず、教材のチェックもあるので、
何日か後に最初のお試しを受けることに
しよう。。

他の日で見てみると6:00~6:25の時間帯でも、
50名前後の講師が待機してる。。


(「勇者の日」は調べたのが前日だったからか
 異常に少なかったですが、土日だからといって、
 待機講師が少ない感じはなく、
 50~100名弱の講師が6:00枠に待機しています。)

さすが、最大手のレアジョブ、
多いっすね~^^

検索でも「学科検索」というのができて、
趣味の合いそうな講師を探しやすくしているし。。

いい感じですね。。

あと、ここまでで日々新の印象に残ったことというと、
「とにかく親切で丁寧な感じ」がします。


メールアドレスにも、「次はどうしたらいいか」という
メールが届くし、

マイページにも
「初めてのレッスンで不安に思っているなら。。」
という感じで、アドバイスがのっていたりして、
「うまい作りになっているなぁ~」
と感心しました。

また、メールには、
「どんな些細な事でも困っている事があれば、
 連絡下さい」という感じで、
スカイプIDが掲載されていました。

熱意のこもったメールにホロリ。。

2chでは、ケチョンケチョンに叩かれていましたが、^^;
なんか、とてもいい印象を持ちましたね。。^^

⇒(初めてのレッスン!)へ続く。。

続きの目次