フィリピン英会話の通信

なんとなく、雰囲気で分かった^^;


振替レッスンを使って、
1週間先の予約を取るなどして、
かなりの人気講師ばかり予約してきたのですが。。

なかなかレッスンまでたどり着けない。。^^;

朝、起きてスマホをつけると、
レアジョブからのメールが。。

「あ、また変更だな。。」

やっぱりダメか。。講師変更の連絡。。

キャンセルして振替レッスンで1週間後の
レッスンを予約!

。。と、今度は4日後のレッスンに対して、
ブックマーク数No.1の先生も講師変更依頼。。

4日前なのに。。講師変更の連絡とは。。

でも、これは4日後だったので、
ブックマークに登録している別の先生が
指定されてきました。。

「なんか、もうどうでもいいや。。」

たまたまかもしれませんが、
ここ5回予約して、その通りの先生で
レッスンを受けれたのが1回だけ。。

キャンセルしてきた先生の予定を確認してみると、
3日間ほど、ゴソっと予定がなくなっている
先生もいました。

何かの用事が入ったんでしょうか。。

季節的な要因か、風邪みたいな病気が
流行っていたか、ひょっとしたら、
何か特殊なコトがあったのかもしれません。

ひとりは、まったく予定なしの状態になってました。

(つまり、辞めた?)

(追記)
これは、後から書いているのですが、、

この「講師の変更」は、この5回の
予約で、立て続けに起こり、
その他は、なかったので、、

やっぱり、普通に考えると
天候や病気などの、
「何かの外的要因」による
モノ
かなぁ~と
今となっては思ってます。。

フィリピン英会話の通信についての裏話


(さらに追記2017.10.18)
ここで、懇意にさせてもらってる
リアル英会話の芝田社長から、
面白い話しを伺ったので、
シェアさせてもらいます。

それは、フィリピンの「電線」に
ついてです。

まずは、写真を見てもらった
方がいいかもですね。。

フィリピンの電柱の写真2

ちょっと分かりにくいかも
ですが、画面真ん中から
右に向かってる「真っ黒いモノ」は
電線です。^^;

フィリピンの電柱の写真1

電柱の周りが
グチャグチャになってますね。。

よく見ると、、

フィリピンの電柱の写真(拡大)3

拡大写真です。

完全に切れてますね。。^^;

。。もう一枚。

フィリピンの電柱の写真(拡大)4

切れてるどころか、
切れたのが垂れないように
グルグル巻きにしてる
ように見える。。^^;

このように、フィリピンの
通信網の管理は、かなり
ずさんなモノのようです。

おそらくですが、切れてしまった
電線は回収せずに新たに線を
張るコトで処理しているのでしょう。。

それで、なんとか
つながっているのなら、
いいのですが。。

そうです、一番の問題は、

■断線してしまった時

です。

こんな状態では、どこが
断線してしまったか、
分からないですよね。。^^;

なので、フィリピンでは、
自宅のネット回線が断線して
しまうと、ヘタすると
1週間以上も復旧しないコトが
ある
ようです。

オフィス街のある区画では、
さすがに今の時代、それは
マズいだろうってことで、
早めに復旧してくれるようなのですが。。

このコトからも推測できるように、

■フィリピン英会話
 (とくに講師が自宅で待機してる場合)
 は、普段は、問題なくても、
 トラブった時に、とても通信がモロい


ということが言えると思います。

とくに、自宅の講師との契約で、
少人数しか抱えてないトコは、
とても、ヤバいかもしれません。

ま、その点、レアジョブなら
代替講師の対応がきくので、
安心かとは思いますが。。

ただ、しょっちゅう
こういったコトが起こるかというと、、

僕は、フィリピン英会話で、
通算すると1年以上の
期間に渡ってレッスンを
受けてきましたが、

■講師都合ではなく、
 こういった環境の障害で
 講師変更が起こったのは、
 DMM英会話で1回と
 このレアジョブの1回

だけです。

どちらも、代替講師を用意してくれるので、
「レッスン自体不可能」というコトでも
ありませんし。。

なので、大手なら、そこを心配して
フィリピン英会話を避けるというほどの
問題ではないと思います。

(追記ここまで)

講師のワークスタイルはいろいろ


でも、よくよく見てみると、
人気の高い講師でも、ギチギチの予定を
消化している先生もけっこういます。

前日の24:30~24:55のレッスンを終えて、
次の日は、6:00~、みたいな。。

そんなスケジュールをけっこうこなしている
先生もいます。

ま、日々新は1ヶ月の期間限定の
潜入なんで、ちょっと事情は違うのですが、
継続して受けるのであれば、
講師を選ぶ時に、
「キャンセル率が低い」という
基準を作ってもいいかもしれません。。

高い、低いは講師によって、
明らかに差があると思いますので。。

今、予約が入っている2人の先生は、
あまり、ドタキャン率が高くなさそう。。

とりあえず、この状態でレッスンを
消化していきたいと思います。。

→(初めて?のビデオ通話)に続く