オンライン英会話の最新動向

現状のオンライン英会話業界


早いもんで、このオンライン英会話の
比較サイトを立ち上げて、
もう2年くらいが経ってしまいました。^^;

当時と比較しても、
随分オンライン英会話の業界も
変わってきた感じがあります。

まずは、サイト立ち上げ当初は、
強烈な「値下げ合戦」を繰り広げていた
各社が一転して「値上げ」に
踏み切ったコトです。


しばらくは、耐えていた会社も
ありましたが、
ほぼほぼ、2年かかって
値上げが完了した形になってます。

そんな中で、圧倒的な値下げに
踏み切ったのが、

■DMM英会話

です。

毎日25分が月額5,093円(税抜)
以前の最安値よりも低いくらいの
価格を提示してきました。

講師数もトップレベルなので、
文句なくオススメできる
オンライン英会話になりましたね。。

価格満足度No1

⇒ DMM英会話の公式ページ

フィリピン以外の講師も多くて、
ヨーロッパの方の先生は、
日本の文化が好きな「親日派」が
多いのも魅力だと思います。

リトアニアの先生と
「ルナシー」(昔のバンド)の話しが
できたりします。^^

サービスは、似たり寄ったり


あと、この2年間で日々新が感じたコトは

■(特に大手)各社のサービスが向上

したコトです。

「向上」っていうと、カッコイイんですが、
簡単にいうと「マネ」ですね。^^;

つまり、A社がやっている
機能をB社でも出来るようになったり、
C社でもできるようになったり。。

みたいな感じです。^^

いままで登録した11社から
バンバンメールが来るんですが、

「レッスンノートの機能が使えるように
 なりました!」


みたいな感じで、
「あれ、どこかで使ったことのある
 機能だな。。」という改善が
多かったです。

このことから、特に大手では、
サービスは似たり寄ったりに
なってきているというコトが
最近の動向として あると思います。

サービスが似たり寄ったりというコトは、
逆に言えば、大手なら

  • 入りたい時間に入れて
  • 講師数が多く
  • 料金的にも納得できる

トコロに入ればいい、
というコトになります。

そういう点から選ぶと
おすすめは、やっぱり

▼DMM英会話

▼レアジョブ

▼QQ English(カランメソッドあり)

▼hanaso

あたりになってきます。

特に、初心者の人は、
hanasoのレッスンがいいと
個人的に思っています。

特徴のあるオンライン英会話


先ほどのhanasoの話しじゃないですが、

「○○なら、ココ!」というのが、若干は、あります。

▼初心者の人はhanaso

▼カランメソッドならQQEnglish

▼本格的な会話力を身に付けるならリアル英会話

▼全世界の人と交流できるEnglishtown

▼正しい文法を身につけるならレアジョブ

これらのオンライン英会話は、
一般的なサービスにプラスして
独特な「文化」を持っているので、
「ピン」と来た人は、ぜひお試しを受けてみてくださいね。。

(リンクをクリックすると、公式ページに飛びます。)

 


以上、ザックリとではありますが、
日々新からみたオンライン英会話、2015年の
動向とオススメでした。^^

参考になればうれしいです。

⇒ 比較に便利な高機能比較表の目次

⇒ 日々新のオンライン英会話比較!TOPへ

⇒ 【特集記事】300ページ以上オンライン英会話の記事を書いてきた僕の結論