うまくいかない時の対処法

うまく話せない。。


期待と緊張の中、オンライン英会話をやってみたけど、
まったく、うまくいかない。。

そんな感じで挫折してしまって、
結局 無料お試しだけで終わってしまう人も
多いようです。

そこで、
オンライン英会話がうまくいかない原因と対策を
考えてみました。


原因1)言っていることが分からない


まず、最初の原因は、
言っていることが分からないことです。

教師にもよるのですが、
初心者に対しても、けっこうなスピードで
話す人もいますしね。。

対策a)お願いしてみる

「もっと、ゆっくりしゃべってもらえますか?」

(Could you speak more slowly, please?)

など、まずは相手にスピードを落としてもらうように
お願いしてみる方法があります。

分からないままに聞き流している方が失礼なので、
勇気を持って言ってみましょう!

対策b)分かる講師を探す

多くのオンライン英会話では、
講師のスピーチのレベルもマチマチです。

けっこう難しい単語を日常的に使う人もいます。

でも、たまに「明瞭な発音で」「ゆっくりと」
「分かりやすい単語で」話してくれる人も
います。


そんな講師を見付けて、お気に入りにするのも
良い対策です。

対策c)チャットボックスに書いてもらう

全く聞き取れないとこれはキツいかもしれないですが、
日々新がよく使う方法です。^^

Please type it.

で、いつも通じています。

これは、後でテキストをコピペすると
復習にも使えるので、便利です。

対策d)確認してみる

これは、まったく分からないのでなく、
ある程度「ああ、こういうことかな。。」と
なんとなく分かった場合は、

I read Mike's part, right?

「マイクの所を読めばいいんですね?」
とかのように確認を取るといいと思います。

これも けっこう使えます。^^

対策e)バイリンガルの講師に教えてもらう

あまり、オススメではないのですが、
英語が上手な日本人の人に教えてもらうのも
初期の段階ではいいかもしれません。

ただ、日本語を多用しないようにして
どうしても困ったときや、
細かいニュアンスを聞きたい時「だけ」
日本語を使うようにしましょう。

オンライン英会話では、
ワールドトークが日本人が多い
サービスです。

対策f)教材をやってみる

。。とはいえ、
どんな先生でも、言っていることが
ほとんど分からない。。

という状況であれば、おそらく
会話でレッスンをするのは非効率だと思うので、
教材から始めた方がいいと思います。

ちなみに僕がおすすめする方法は
「丸暗記」です。

しかも、発声するのがオススメです。

大体CD2枚分くらいをスラスラと
発声できるようになれば、
聞き取ることもできるようになっていると
思います。

日々新が実際にオンライン英会話が
できる程度になるまでに使用した教材は
「リスニングパワー」です。


どうやって、丸暗記していけばいいか、、など
くわしい方法を特典として付けているので、
よければ、検討してみてください。

⇒ 日々新の特典付きリスニングパワー

原因2)うまく言葉が出てこない


これも、オンライン英会話を始めた人が
まず感じることだと思うのですが、

「しゃべりたいことがあるんだけど、
 うまい言葉が出てこない」


という原因です。

(日々新も未だにありますが。。^^;)

特に最初の頃は緊張して
レッスンを受けているので
なおさらそうなってしまうと思います。。

対策a)そのことを伝える

まずは、しゃべりたいけど言葉が出てこないことを
伝えることが大事だと思います。

I can't remember the right word.

これで、通じると思います。

その後、連想ゲームのように、

It's like...

と続けるのもいいですし、ちょっと時間をもらって
考えるのもいいですし、和英辞書で調べても
いいと思います。


これは、ちょっと裏技的なやり方なんですが、
Googleの検索で、「画像検索」というのができます。

(Googleの検索画面の右上の辺りに
 「画像」というメニューがあると思います。)

たとえば、「ハンバーグ」を説明する時に、
画像検索で日本語でそのまま「ハンバーグ」と入力し、
検索します。

ハンバーグの画像検索結果

こんな画面が出てきますので、このURL(アドレス)を
そのまま全部選択して、コピペでスカイプのチャットボックスに
貼り付けます。

。。で、

I send you a link. Please open it.

と言えば、先生も同じ画像を見るコトができます。

これで、かなり説明がしやすくなります。^^

対策c)ひとりごとを話す

とはいえ、この「話したいことを話せない」
というのは、けっこう根深い問題で、
そのためにオンライン英会話をやると
いってもいいほどなんです。


。。なので、これはちょっと
スグに対策することは難しく、
根気よく改善していく必要が出てきます。

とはいえ、オンライン英会話で話せる時間も
それほど長くはないし。。

そんな人にオススメの方法が、
ひとりごとを英語で話すということです。

普段、思ったことを英語で話すようにしていると、
出てきやすくなっていきます。

対策d)シンプルに言う

何か質問をされて、答えは思いついたんだけど
英語で出てこない。。

そんな時は、できるだけシンプルに
回答して、後で付け足す感じでいいと思います。

たとえば、

I don't like it.

先に結論をズバッと言ってから、
付け足していく感じです。


微妙なニュアンスを伝えたくても、
自分の英会話力がそれに追いついていない場合は、
「とにかくシンプル」に表現することを
考えた方がうまくいくと思ってます。

原因3)会話をコントロールできない


これは、原因1と2にも通じることなのですが、
結局、

  • 言っているコトが分からない
  • 言いたいけど、言葉が出てこない

この状態を放置して、どんどん講師が
会話を進めていく。。
というのが大きな問題に
なっていると思います。

講師は、だまっているワケにはいかないので、
基本的には、質問の返事を待っている以外は
常にしゃべり続けます。

分からないコトが出てきたら、
この話しの「腰を折らない」といけません。

それができずに、会話が成立しないまま、
なんとなく時間が過ぎてしまった。。

これをまず、なんとかしなければなりません。

対策a)会話の主導権を握る

対策としては、これにつきると思います。

つまり、

■分からなくなった時点でそのことを伝える

ということです。

まず、大事なのは、

Please wait.

と言って、会話を止めるコトです。

そして、話しに付いていけてないコトを
伝えましょう。

Sorry, I don't understand.

でいいと思います。

さらに説明を受けても分からなければ、
先ほども出た、

Please type it.

でチャットボックスに書いてもらい、
それでも分からなければ、

Please wait a minute.
I'll look up the word in the dictionary.

といって、辞書で調べればいいと思います。

そうやって会話の主導権を握ることで、
徐々に先生との会話が成り立つようになっていくと
思います。

原因4)講師が合わない


これは、どこのオンライン英会話でも
共通することだと思いますが、
講師が合わないということもあると思います。

どれだけ ゆっくり話してくれと言っても
けっこう速く話す先生もいますし、

使っている言葉が難しく、聞き返しても、
やさしい単語に直して説明してくれない
先生もいます。

「英語を話せる」ことと「英語をうまく教える」ことは
また違った能力が必要とされるからです。


なので、発音がキレイかどうかも大事なんですが、
「教えるコトがうまいか」も同時に見極めていかないといけません。

英語をうまく教えることができる教師は、

  • 生徒のレベルにあったスピードで話してくれ、
  • 理解できる単語を使って話してくれ、
  • そのレベルに合った指導を行ってくれる

人です。

そのような講師は、なかなか少ないのが
現状かもしれません。

対策a)合う講師を探す

対策としては、これにつきます。

いろいろな講師にレッスンを受けてみて、
合う講師を探しましょう。


また、当たり前ですが、
そのような先生は人気がある可能性が高いので、
早く予定が埋まっていく先生に
狙いをつけましょう。

また、予約が取れないことも多いと思うので、
複数のお気に入りの講師を見つけることも大切ですね。。

また、なるべく良いオンライン英会話を
見つけるのもポイントになるかと思います。

原因5)緊張している


今まで、いろいろな原因について
話しをしてきましたが、

その全てに関係するモノとして、
この「緊張」があります。

日々新も実際に
オンライン英会話を体験して
分かったのですが、

たとえば、

  • 久しぶりにレッスンを受ける時
  • (正直)合わない先生に当たった時

などは、緊張してしまって、

  • 普段なら聴き取れる英語が聴き取れない
  • 普通に出てくる言葉が出てこない

感じで、
それが さらに緊張を呼び込んで、
ヘタをすると、「全く話せない」状態に
なってしまうコトもあります。^^;

。。でも、それは

「あなたが英語ができないから」

そうなっているワケではないんです。

ここが、ポイントです。

対策a)何度もレッスンを重ねる

この対策としては、
「レッスン数を重ねる」ことしか
ないような感想を個人的には持っています。

。。あとは、難しいですが、
「自信を持つ」ことでしょうか。。

たとえば、昔
補助輪なしの自転車に乗る練習を
していた時も、

最初は不安で、緊張していたと思います。

でも、どんどん練習を重ねていくと
そのうち乗れるようになり、
何度も乗っているうちに
全く意識をしないでも
乗りこなせるようになります。

英会話の上達も
それとスゴく似ていると思います。

緊張は一時的に
あなたの英語力を低くしてしまいますが、

続けていれば、やがて緊張は取れ、
あなたは、本来の力を発揮できるようになり、
さらに、上達の速度も加速する。。

こんなイメージを
持っていれば、間違いないと思います。^^

 


。。と、メチャクチャ長くなりましたが^^;

オンライン英会話でうまくいかない原因と対策は
こんな感じです。

取り入れられるトコロはぜひ
取り入れてみてください。

また、実際にオンライン英会話を
運営している社長さんにも、
このコトについて、対談をさせてもらっているので、

かなり参考になると思うので、
よかったら読んでみて下さい。^^

⇒ これからオンライン英会話を始める人に伝えたい7つの事

⇒ 並べ替え可能な比較表の一覧ページへ

⇒ オンライン英会話比較サイトのトップに戻る

⇒ 【特集記事】300ページ以上オンライン英会話の記事を書いてきた僕の結論