hanasoを1ヶ月間、体験してみる。

次は、hanasoを攻めてみます。


hanasoの公式ページの画面なんか、ライフワークになってきた感のある^^;
オンライン英会話の潜入体験、
6社目は、hanasoに決めました。^^

hanasoといえば、フィリピンの
オンライン英会話の中でもけっこう先発組で
老舗っぽい雰囲気すらする感じなのですが。。

目玉といえば、
「世界一わかりやすい」シリーズの著者、
関正生先生が監修した【英会話フレーズ[初級編]】でしょうか。。


これが、hanasoのオリジナル教材ということで
イチオシになっています。

さらにそのオリジナル教材を効率よく
学習できるように設計されたhanasoメソッドというのも
「特許出願中」とかで、面白そうです。

。。そうですね、ここら辺を
実際やってみてどうか、というコトと、
講師の質がどんな感じか。。というトコロあたりを
重点的にチェックしながら体験していこうと
思います。^^


まずは、無料登録


これは、ホントどこのオンライン英会話もそうなんですが、
簡単にできるようになってますね。。

  • メールアドレスとパスワードを入力
  • メールアドレスにメールが送られてくる
  • メールの中にあるリンクをクリック
  • 無料登録完了!

というコトで、2回のお試しレッスンを
受けれるようになります。

hanasoの登録完了画面

ログインすると、
ここで、やっと個人情報と簡単なアンケートの
入力がある感じ。。

ログインするとアンケートが現れる

入力完了すると、すぐに予約ができるように
なります。


案外、多い講師数


と、いうワケで、早速無料お試しの
1回目の予約をしようと、
検索してみたのですが。。

意外に講師数が多いというのが
驚きでした。


2日後の23:00~で、予約ができる講師を
検索したのですが、、

100名ほどの講師が選択できる状況でした。

試しに、レアジョブで同じ条件で検索してみたら
200名ほど。。。

講師数では、10倍ほどの開きがあると
思っていたレアジョブとhanasoですが、
それほどの開きはないようです。。

。。調べてみると、レアジョブは、
まったく予定の入っていない講師も
けっこう登録されているのに対して、
hanasoでは、それが少ない。。

講師のプロフィール画面で、
「この講師を選んでいる人は、
 こちらの講師もよく選んでいます。」
みたいなオススメがどちらも出るのですが、

レアジョブは、その講師の予定をみてみても
全然スケジュールが入っていない講師が
けっこうあったのに対して、
hanasoでは、それがほとんどない感じです。

なので、hanasoでは、
このオススメサジェストもけっこう
使えるという感じですね。。


評価がのっている


その他にも、けっこうhanasoとレアジョブの
予約画面は似ているトコロが多いです。

hanasoの特徴としては、

  • プロフィールが日本語で書かれている
  • 5段階で評価がのっている

というトコロでしょうか。。

。。ま、プロフィールは
英語でも、リーディングの練習になって
いいとは思うのですが。。

とりあえず、
評価4.5くらいの先生を選んで
予約を取りました。

。。で、困ったのが、
予約をする際に「使用する教材」を
選ばないといけないトコロ。。

って、どんな教材があるのか、
まだチェックしてないんですけど。。^^;

とりあえず、テキトーに選んでみました。

。。でも、
こちらは、後からでも全然変更できる
みたいですね。。

ちょっと、トマドってしまいましたが、
No Problemです。^^


6時からやってるの~!?


って、いろいろhanasoの予約画面を
チェックしていたら、
あることに気づきました。

それは、hanasoが

朝6時からやってるというコト

です!

以前は、10時からだったので、
すっかり10時からだとばかり思ってました。

6時からやっているんなら、6時から
レッスン受けよ~

ということで、予約をキャンセルして、
取り直しました。

。。でも、この早朝枠に関しては、
正直、講師が少ないですね。。

10名前後の講師しか待機していない
状態です。

。。でも、ま、
問題ないでしょう。

プロフィールを確認しつつ、
評価5の先生の予約を取りました。

→(hanasoの教材ってどんなの?)へ続く

続きの目次一覧