文法教材について

レアジョブの文法教材


潜入体験しているオンライン英会話、
レアジョブのレッスンもあと2回。。

いつものConversation Materialばかりじゃ
ちょっと、つまらないな。。ということで、
文法教材のレッスンを受けてみようか。。

ということになりました。

ザッと見たところ、文法教材は、

  • 初心者用:62項目
  • 中級者用:99項目

あり、けっこうなボリュームです。

内容としては、

■ひとつのレッスンで、ある文法1つに
 徹底的にフォーカスして、
 会話のレッスンをすることで、


 今までの「知っている」という状態から
 「使いこなせる」という状態にもっていく


感じのモノです。

位置づけとしては、Conversation Materialより
自由度が低く、ひたすら同じ文法に関する
会話をやり続ける感じなので、
より初心者向けという形になるようです。

興味のある文法を選びたかったんですが、
復習のセクションなどがあり、
いまいち要領がつかめなかったので、
最初の「I am ~.」をやってみることに
しました。。^^


Herm先生はスゴい。。


さて、初めての文法教材をするコトに
なったんですが、
超人気講師のHerm先生とすることが
できました。^^

Herm先生は、スゴいです。

  • フレンドリーな会話
  • コレクト能力が高い
  • めっちゃタイピングしてくれる
  • 少し日本語も話せるみたい

多分、フレンドリーに話しながらも
ずっとタイピングをしているんだと思います。

  • 先生が話していること
  • 僕が話したこと
  • →そして、その訂正

をタイピングしてくれて、
最後にも、ドッサリと訂正点を
チャットボックスに送ってくれました。。

ある種、特殊な才能の持ち主だと思います。

ただ、フレンドリーに話されると、
英語が出てこない場合は、ちょっとプレッシャー。。

タジタジ気味にレッスンが
進んでいきました。^^;

文法教材1は、「I am ~.」という
簡単な内容で油断していたんですが、
やっぱり文法通り話すってコトは難しいですね。。

日々新は、ボキャブラリーにも
かなり問題があると思います。

単語が出てこないので、焦る



単語をヒネり出すことに意識がいってしまい、
文法も間違える><


こんなパターンです。^^;

ま、これは地道なトレーニングしか
ないかな~とは思いますが。。

初心者の人がレアジョブの文法教材を
みっちりと取り組んで、
正しい英語がスラスラ出てくるように
トレーニングするのは、
悪いコトではないと思います。

ま、日々新はあくまでも
「文法にはこだわりすぎない」という
姿勢をつらぬこうと思いますが。。

ちょっと、今回が
タジタジになってしまったので、
次のレッスンで、中級の
アーティクルディスカッションをするのは
無謀かな。。と思えるのですが。。

玉砕覚悟で、思い切って挑戦してみたいと
思います。^^

→(アーティクルディスカッションで玉砕?)へ続く