代替講師になってしまう~

代替講師の依頼が来ていた!


また、いつものように朝6:00からのレッスンを受けようと
スタンバイを始めていたら。。

レアジョブのユーザーページに異変が。。

レアジョブの代替講師の依頼画面

ああ、代替講師になってしまうのかぁ。。

ちょっと、時間ギリギリだったので、
考えるヒマもなく、代替レッスンを受けることに。。


ヒドい音声だな。。


これは、チェックして後から気付いたのですが、
この先生は、スゴい経歴を持っている
学者さんのような先生。。。

しかも、英語もメチャクチャ堪能!

なんですが。。

通信がヒドかったです。

全体にコモりがちな上に、語頭が少し変に
再生されることもしばしば。。

どうする。。

スピード的には、前回のAlexM先生より
全然大丈夫な感じなんだけど、

聞き取れてないのに、話しが進行してしまってる
プレッシャーからか、全く聞き取れない!

。。また、要所要所で確認を取る方法で
いってみましたが、

今回は、要所の部分がかなりズレました。

「。。ちょっと、なんなのコイツ。。

 大丈夫?」

と思われたかもしれません。。^^;


英作文を作る感じのレッスン


この先生は、完璧主義なのか何なのか、
僕がやった写真の描写を1文レベルで
添削してくれました。

でも、これがホント素晴らしい!!

「この文と この文は1文にして、
 こういう表現を使うとスッキリまとまりますね。。」

と文法の間違いを指摘する以上に、
キレイなまとめ方を教えてくれました。

。。で、全部チャットボックスに書いてくれました。

ちょっと、目からウロコでしたね。。

「なるほど、描写ってこういう形を取っていけば
 いいんだ。。」

って、構造に関するヒントをもらいました。

そういう意味では、素晴らしい先生でした。

(しかし、全部チャットボックスに書いてくれたのですが、
 キーワードタイプの音がなぜか鬼のようにデカかったです。^^;

 最初は、「猫か何かが机の上で暴れているのかな?」と
 マジで思いました。^^;)


悩ましい代替講師の問題


今回は、いろいろと学びもあったのですが、
聞き取れないコトから来る行き違いも
けっこう多く発生していて、
録音を聞き返してみても、
ちょっと、キッついレッスンになってしまいました。^^;

。。よくよく考えてみると、
代替講師さんは、予定の入っている先生が
出来ないと分かった時点で急遽駆り出される
先生です。

なので、基本的に
「時間が来ているのに予約が入っていない先生」
になります。

今回のように、素晴らしいトコロを
持った先生に巡り会うこともあるかもしれませんが、
基本的には、微妙なのかな。。

と思います。

ただ、僕の場合、かなり時間をかけて
準備をしている経緯もあるので、
テンションが上がりきってる間に
レッスンしたい!
っていう気持ちもあるんですが。。

ちなみに調べてみると、レアジョブでは、
当日の代替講師の連絡に関しては、
「1分前まで」キャンセルが効きますし、
キャンセルすると、「振替ポイント」が
もらえます。

振替ポイントは、休会や退会をしない限り、
有効期限がなく使えるメチャいいポイントです。。


「よっぽど、今日入る理由がない限りは、
 次からは、振替ポイントをもらおう。。」

と秘かに思った日々新でした。

⇒(またも、代替講師?)へ続く