2回目の人気講師?

2人目の人気講師。。


日々新が人気講師2人目に白羽の矢を立てたのは、
AlexMさんです。

AlexM先生に予約。。

よくよく見てみると、それほどスケジュールの
埋まる感じはスゴくないのですが。。

プロフィールがスゴく知的な文章だったのと、
経営学科を卒業しているということで、
一応「個人事業主」の日々新としては、
何か話しが弾む部分があるかな。。と思い、
レッスンを受けてみることにしました。^^

でも、プロフィールをよく読み返してみると、
けっこう難しい単語を連発。。

「ひょっとしたら、スーパー早口で
 難しい単語を使う人なんでは?」


と予感がしましたが、
ゆっくりしゃべってもらっては上達できないと思い、
思い切って、レッスンリクエストの
「ゆっくり話してほしい」のチェックを外しました。


AlexMさんからのスカイプコールが。。


かかってきました。。

って、やっぱり予想通り。。

メチャクチャ発音がキレイなのですが、
フィリピン講師ではあまり聴けない
「重要でない単語の弱化」や「リエゾン」などが
激しく、正直、頭が真っ白に。。

そして、めっちゃクールで知的な感じの人でした。。

(ただ、こちらが初心者ということは伝わってますので、
 難しい単語は一切含まれていなかったです。)

何しろ、
世界を股にかけてビジネスを展開されている模様で、
普通にアメリカ人とかネイティブの人と普段話している
らしい。。

「なんで、レアジョブで講師してるの?」

という疑問は残ったんですが、
久々のヤバい状況。。。

ただ、要所要所は聞き返して、レッスンを進めていく
形になりました。

なぜか、

Could you speak more slowy?

だけは、死んでも言わなかったです。^^;

(そこはコダワるトコロじゃない気が
 後々しました。。^^;)


予習の成果があってか。。


ただ、レッスンが始まると、
基本的には流れ通りの進行になるので、
昨日ちょっとやった予習が効果を発揮しました。

先生が早口なのもあって、けっこう いいペースで
レッスンが進んでいたのですが、
フリートークでけっこう話し込み、
最終的には、フリートークで用意されている
5つの質問は、全てはできませんでした。

(これは、こんなモノのようです。
 ここ3回くらい全部そうなので。。)

正直、レッスン中、ずっとタジタジだったんですが、

「こんなネイティブばりに英語を話し、
 知的な女の人と将来 対等にビジネスの話しを
 してみたいなぁ。。」


と夢を膨らませた日々新でした。

ただ、ちょっとのコトでも考えながらユックリ話し、
簡単な会話でもつまずいていた日々新を
「見下すような態度」は一切なかったです。

とても、フランクに、そして辛抱強く会話に付き合ってくれたと
思います。

ただ、こっちが完全に飲まれていましたね。。


次の予約、そして録音を聴いてみる


ということで、AlexMさんとのレッスンも
終わりました。

早速、次の予約を。。というコトで、、
やっぱり「優しそうな先生」
選んでしまいましたね。。^^;

今回は選択肢が少なく、Adel.Cという
先生になりました。

次の予約は、Adel.C先生に。。

音楽を専攻していたということで、
元バンドマンの日々新としては、共感できる
話しができるかな。。と思いました。


。。あと、
今回も録音した音声を聞き返してみました。

冷静になって聴けば、ほとんどが分かる感じで、
難しい単語などは ほぼ0でした。

やっぱり、テンパってしまっていたのと、
最初に先生の発音のクセというかリズムをつかむまでに
ある程度やっぱり時間がかかってしまうというコト
でしょうか。。

会話的に、それほど破綻していたトコロもなかったので、
まあ、よしとしましょう。。^^

ただ、今回、かなり僕自身モジモジしていたので、
分からない時でも、もう少し自信を持って話さないと、
会話している相手に対しても失礼だな、と思いました。

録音したモノを何度も聞いていると、自分の
「こんな話し方がイヤだ!」
というのが、見えてくるので面白いですよ。。

たとえ ゆっくり話すにしても、
「こんな風に話したいな。。」という理想像が
描けてきます。

これからも、録音は続けていきたいと思います。

⇒(まさかの代替講師!?)へ続く