hanasoメソッド&有料登録について

無料カウンセリングがある


。。言うのを忘れていたんですが、
hanasoでは、お試し期間中に

■無料カウンセリング

というのを受けることができます。

無料カウンセリングとは、

■日本人スタッフが
 あなたの悩みや分からないこと、
 どうやって学習を進めていけばいいか、
 などをアドバイスしてくれるモノ


です。

25分で、原則1回受けるコトができるようです。

しかし、さすがに日々新は、
潜入体験(つまりスパイの身)なので、ちょっと、
無料カウンセリングは止めておきました。。^^;


有料会員登録は簡単~


。。で、
いよいよ、2回の無料お試しが終わったので、
有料会員登録をすることになりました。

これは、どのオンライン英会話でも
同じなんですが、有料登録は簡単です。

「無料お試し後の新規登録はこちら」

というボタンから進んでいくと、
各コースの説明画面になるので、
希望のコースの「申し込み」ボタンを押す感じです。

hanasoの有料申し込み画面

すぐにペイパルの支払い画面になるので、
ペイパルにログインして、登録完了です。

(しつこいですが、オンライン英会話をするなら、
 ペイパルはあると便利ですよ。。)

今回も、他のオンライン英会話とのかけ持ち状態が
続いているので、週2回25分コースを選択しました。


hanasoメソッドについて


hanasoメソッドというのは、簡単に言うと

■復習のためのシステム

です。

hanaso英会話フレーズ(初級)というテキストのみ、
このメソッドに対応しています。

(※2014年5月20日の情報)

(追記2014/8/27
 「中級」がリリースされました。)

まず、レッスンはUnit(ユニット)という単位で
分けられていて、1Unitで、だいたい3~5個のフレーズを
覚えます。

それを、

  • 復習の穴埋め問題
  • 復習ロールプレイング(講師とのレッスン時にやる)
  • 復習の音声教材を聴く

というさまざまな復習を通して、
記憶に定着させていく、というモノです。

hanasoメソッドの実績画面

覚えていないモノほど、くりかえし
出てくるように、自動で設定されるようです。

日々新は、とりあえずUnit1を終わったので、
ユーザーページの「hanasoメソッド」から入ると
復習問題が用意されていました。

とりあえず、お試し用のフレーズは、
復習問題1回でマスターした感じになって、
次は、ロールプレイングに進むようです。

なので、次回の先生とのレッスンの時に、
その復習ロールプレイングをやるという形みたいです。。

確かに、こうやって確実に何回も
復習すれば、イザという時も言えるようになると
思います。

ポイントは、やっぱり講師も絡めて
レッスンをするというコトでしょうか。。

実際に先生としゃべりながら覚えたフレーズは
なぜか忘れにくいような気がします。。


日々新のhanasoメソッドの評価!


ここからは、後から書いているんですが。。

日々新のhanasoメソッドにおける評価について
話してみたいと思います。

結論から言うと、、、「良い!」です。

特にオンライン英会話の初心者の人に
最適だと思います。

その理由は。。。

オンライン英会話でよく使うフレーズから学べる


一般的なオンライン英会話では、
先生は日本語を話せないので、
レッスンは基本「英語のみ」で進められます。

そうすると、

  • 聞き取れなかった。。
  • もう少し、ゆっくり話してほしい
  • 音声が乱れている。。
  • 意味が分からない。。

など、いろんなコトを英語で
伝える必要がどうしても出てきます。

hanasoメソッドでは、まず
そういった言い回しについて、
練習していくので、
とても導入がスムーズに行くんです。

それ以外でも、
「まず、初期の時点で話す内容」に
的が絞られているため、
とても無駄がなく、
効率的に上達していけるという感想を持ちました。^^

進捗が視覚的に確認できる


上に載せたグラフのような形で
進捗が「見える形」で分かるのも良いトコロです。

1回のレッスンで「OK」ではなく、
数回に渡って復習をするので、
「マスターした」フレーズというのは、
本当に使えるレベルになっていると思います。

それが どんどん増えていくのが
目に見えて分かるので、
学習効果を確認しやすいと思います。

 


このような理由で、hanasoメソッドは
特にオンライン英会話 初心者さんに
オススメですね。。


。。では、次はhanasoでも やっぱりやります。。^^

「人気講師探し」をやっていきたいと思います。

⇒(hanasoの人気講師の探し方)へ続く