日本語ができる講師が人気?

レッスンチケット開始キャンペーン


日々新が入った時は、ちょうどhanasoでは
「レッスンチケット開始キャンペーン」というのをやっていて、
週2回コースに入ったら、25分のレッスンチケットが
2枚プレゼントしてもらえました。^^

ちなみに、レッスンチケットっていうのは、

■週2回とかの月額のプランに「プラスして」
 レッスンを受けることができるチケット


のことです。

残念なのは「これだけでは買えない」ということです。

必ず、月額のプランに入っている人が
プラスしてレッスンを受けるために購入するモノ
ようです。

レッスンチケットを持っていると、
基本、1日1コマの予約の上限がなくなるので、
相当先の方まで予約を取ることができます。^^

前回の体験記で、Crissele先生と出会って、
「これからは、Crissele先生1本で。。」とも
思ったのですが、
今までに予約を取っているモノもキャンセルして。。

。。と、そこまではどうかな。。と思ったので、
先に予約を取っていたHana先生とFiona先生は
そのまま受けることにしました。

hanasoでは日本語ができる講師が人気高い!


よく見てみると、2回目にレッスンを受けた
Airi先生、そして今回レッスンを受けたHana先生は、
とても、hanasoの中でも人気が高い先生である
ことに気づきました。。

共通点は、「日本語が話せる」というコトの
ようです。

やっぱり、初心者の人ならまったくテンパッてしまった時とかに
日本語で意志を伝えられたらいいな。。と
確かに思います。

。。あと、微妙なニュアンスを伝えたい時。。

たとえば、

Any questions?

って、聞かれて、

「今日のテーマと全く関係ないんですが、
 聞きたいことがあります。」

って言いたい場合、どう言ったらいいか。。

とか、日本語で質問できたら便利だと思います。

。。でも、Hana先生は日々新も後から
気付いた感じで、まったく日本語ができるって、
感じませんでした。。^^;

(Airi先生は、たまに日本語が出ていましたが。。)

日本語ができる講師の注意点


日本語ができる講師がいいと言っても
注意点は あります。

それは、「逆に日本語が通じない恐れがある」
というコトです。

難しいニュアンスを日本語で聞こうとしたら
逆に先生が その日本語を理解できない。。
ってコトも考えられます。

また、先生が日本語を間違った解釈で
受け取って、違った英文を教えられるという
コトも考えられます。

hanasoはどうか分からないのですが、
「日本語OK」とプロフィールに書いてあっても
あまり日本語が達者じゃない先生も
いるかも。。というコトは十分に
考えておいた方がいいです。

。。あと、やはり
日本語にたよりすぎてしまうのも
良くないですね。。

とくに、初心者の段階では
「無理やり英語をヒネり出す」みたいなのが
ちょっとスパルタ式ですが、
かなり効果が高いと思います。

なので、
何でもスグに日本語で聞いてしまうというのも
考えものだと思います。

落ち着いた感じのHana先生


陽気な感じのAiri先生と違って、
Hana先生は、とても落ち着いた感じの
先生でした。

わりと、テキストも進めてくれる感じです。

発音もスゴく良かったです。

ただ、かなり人気なので、予約は取りづらいかも
しれませんね。。

(あと、6:00からのスケジュールは
 ほとんどない。。^^;)

あ、前回とまどった、復習ロールプレイも
今回はわりとすんなりできました。

  • hanasoメソッドのページを開けて待機しておく
  • レッスン開始以前に「スタート」ボタンを押さない

というのが、ポイントかも。。

と思いました。

今回は、Hana先生と1.5Unit分くらい先へ進むことが
できました。

さて、
次のレッスンでは、少し新しいコトに
挑戦してみたいと思います。

それは、何かと言えば。。

⇒(日々新の新しい挑戦とは?)へ続く

⇒ hanasoの公式ページを覗いてみる

⇒ 【特集記事】300ページ以上オンライン英会話の記事を書いてきた僕の結論