ワールドトーク レビュー

日本人講師が多いオンライン英会話


ワールドトークのホームページの画面

ワールドトークは、日本人講師がメインで
格安でレッスンを受けれるオンライン英会話です。

わりと面白いと思いますよ。。

日本人講師といっても、現在は海外に住んでいたり、
もう、生まれから海外という人もけっこういるんで、
「ネイティブ並み」に話せる人も多い
と思います。

このワールドトーク、
最初は、日本人7割、フィリピン3割くらいから
スタートしたみたいなんですが、
今はフィリピンの人はほとんどいません。。。

(僕が調べた時は3人でした。。)

その代わり、いろいろな国の人が少量ずつ
入っているという感じです。

(アメリカ出身のアメリカ育ちの
 バリバリ ネイティブもいる!

 1人だけど。。)

日本人講師に教わることのメリットとは?


オンライン英会話は、けっこう数あるんですが、
日本人講師がメインのトコロは
それほど多くありません。

じゃあ、日本人講師から教わることの
メリットって何?
ってとこなんですが。。

テンパった場合、日本語が使える!


これは、一番大きいのですが、
最も弊害になる可能性もある。。

いわば、「諸刃の剣」です。^^;

オンライン英会話を始めた
とくに初心者の段階では、

「言いたいコトがうまく表現できず、
 パニックになって何もしゃべれなくなる」


ことが けっこう頻繁にあると思います。

そういった時に、日本語で

「すいません。。頭が真っ白に。。」

と言えると かなり楽だとは思います。

しかし、多少マゾっぽいですが、

■「頭真っ白状態」をなんとか
 英語で切り抜ける


と、英会話って飛躍的に
上達すると思うんですよね。。

なので、メリットでもあり、
デメリットでもあるような気がします。。

しかし、初期の段階では
先生の言ってるコトが
まったく分からなくなって、

適当にスルーしてしまう
コトもあると思います。

そんな時に、

「すいません、まったく
 話しが聞き取れなくて。。」

と日本語で言えれば、
適当に聞き流すよりかは
良いとも感じます。

なので、最初に

「基本的に、僕が日本語を
 使うまでは、英語で話し続けて下さいね。」

と言っておくといいかもしれません。

細かいニュアンスを日本語で教えてもらえる(発音なども)


次に、これが けっこうなメリットに
なると思うんですが、、

■細かいニュアンスを日本語で
 説明してもらえる


というのがあります。

たとえば、
自分の話した言葉を
訂正された時に、

「あれ、どこがダメなんだろう?」

って分からなかったとします。

それが、微妙なニュアンスの
違いであった場合だとかは、
英語で説明を受けても
チンプンカンプンだったりします。^^;

そんな時に、
日本語で細かいニュアンスも
含めて教えてもらえると、

「あ~!そういうことか!」

と、かなり身につくと思いますね。。

さらに言えば、
「発音」なんかは絶対そうですね。。

「舌先を上顎のかなり手前の方に
 押し当てて。。」

とか、英語で説明を受けても
たぶん分かりません。^^;

。。というか、
英語を日常的に話している人は
そんなコトも意識していないので、
説明もあいまいになってしまうかもしれません。

それを日本人講師なら
自分がどうやって習得したかも
含めて、分かりやすく教えてくれる
可能性があります。

これは、同じ日本人として
かなりのメリットになります。

英会話習得のコツ・プロセスを教えてもらえる


さっきも少し出てきましたが、
日本人講師の人は、
。。ま、いろいろなケースが
あるとは思いますが、

「英語を学習してマスターした」

いわば、先輩です。

なので、発音なども
どういうふうにしてマスターしたか、、
というノウハウを持っているハズです。

また、日本人がハマってしまいやすい
弱点に関しても熟知しているでしょう。。

そういった、日本人
「英語学習者」のコツ・ノウハウなどを
教えてもらえるのも大きなメリットかな。。

って思います。

別途、時間を作って
そういう部分は日本語で
ガンガン教えてもらっても
いいかもしれませんね。。

 


だいたい、こんなメリットがあると思います。

なので、同じオンライン英会話でも

  • 英語しか分からない先生か
  • 日本語が完璧に分かる先生か

で、それぞれ目指す学習効果も
違ってくるというのが、日々新の見解であります。^^

少しややこしいシステム(改善されました^^)


先ほど、ワールドトークのことを
「格安」のネット英会話と話したんですが、
ちょっと、システムがややこしいです。

。。と、これはかなり改善されました!

以前は、チケットとポイントが
2つ分離していて、
講師ごとに、「3枚650ポイント」とか
2重に設定されていたのですが。。

さすがにこの制度は
廃止になったようです。^^;

今は、ポイント制に
統一されて、スッキリしましたー。


ザッと見たところ、
260~1170ポイントくらいまで
開きがありますので、

同じポイント数でも
先生によって、受けれるレッスン数が
かなり変わってくる感じですね。。

ワールドトークの総評


ポイントの少ない講師だと、
格安でレッスンが受けれて、
しかもネイティブっぽい日本人や
ネイティブも少数在籍。。

しかも、24時間レッスン可能!

いいことばかりに思えるワールドトークの
デメリットをあげると、

■レッスン内容は講師まかせ

です、多分。

教材の内容を見ても、かなり雑な感じに
思えましたので。。


(以前は、少しだけ「オリジナル教材」というのが
 用意されていたのですが、今は姿を消しています。^^;)

SIDE by SIDEが推奨されているので、
体系的に英会話を習っていきたいのであれば、
こちらを利用すると良さそうです。

しかし、講師によっては、
かなり自分で指導方法を確立している
らしき人もいますので、
そういう人も一度レッスンを
受けてみても良さそうですね。。

。。なにせ、
英会話の習得に成功した人たち
というコトになるので、
教えるのがうまい先生なら、
本当にスゴい学習効果があるかもしれません。。

英語の細かいニュアンスを日本語で
教えてほしいという気持ちは僕にもあるので、
初心者さんのみならず、いろいろな人に
おすすめできるオンライン英会話だと思います。


(と、無難に締めてしまった。。^^;)

ワールドトーク 詳細


コース ■月3000pt(約7回) 3,000円(1029円/時)
■月5000pt(約12回) 5,000円(1000円/時)
■月6500pt(約16回) 6,000円(900円/時)
■月11000pt(約27回) 10,000円(889円/時)
■月22000pt(約54回) 20,000円(889円/時)
※講師によって、260~1170pt消費(幅が大きい)。
※回数や時間あたりの単価は平均値。
※最大予約できるコマ数はコースによって異なる(4~16コマ)
繰り越し なし(ポイント購入後1ヶ月)
時間帯 24時間
講師 日本・その他
日本語OK 日本人多数在籍
講師数 170人
レッスン形態 マンツーマン
教材 ■SIDE by SIDE(別途購入)

無料サイトを見ながらレッスン▼▼
■文法
■ビジネス
■発音
■ニュースサイト・趣味のサイトなど

■講師の専門知識を聞く(フリートーク)
予約 3時間前まで
キャンセル 2時間前まで
通信 スカイプ
ビデオ 先生(全員)/生徒(任意)
支払い ■ペイパル
■VISA
無料お試し 1回
管理人スコア 83点
ホームページ ↓↓↓ ホームページへはこちらの画像をクリック ↓↓↓


⇒ 格安のオンライン英会話の比較表はコチラ

⇒ 管理人、日々新の体験談一覧

⇒ 各サービスの一覧ページに戻る