カランブックの1冊目が終わりました!

1冊目の本が終わりました!


1ヶ月も経たずに1冊目の本が終わりました!

終わったら、Fullbook Revisionと言って、
総復習をしていきます。。

。。といっても難しいモノじゃなく、
そのまま最初からダーーっと、
復習していく感じです。

。。でも、長い文になると、
答えがスっと出てこない。。^^;

まだまだ復習の必要がありそうです。

もう、ひたすら音読して、自然に口から
出てくるように馴染ませていくしかないですね。。


がんばります。^^


カランブック2冊目に突入!


。。で、いよいよカランブックも
2冊目に突入。。

現在進行形、単純現在みたいなトコロから
始まります。

「そんな単純なコト?」って
思うかもしれないけど、
これが、何の意識もなくスラスラ出てくるってのは、
本当に、英会話のキモ
のような気がします。

  • I
  • you
  • he
  • she
  • it
  • they
  • Mr. Brown
  • Mr. and Mrs. Brown

とか、いろいろあって
それぞれに「肯定文」「否定文」「疑問文」が
あるワケなので。。

単純計算でも24パターンあるし。。

そういう意味でも、この
「英会話上達養成ギブス」みたいな
カランメソッドは、今の僕にとって、
いいタイミングで役に立っているかな。。

と思います。

もっとも、これだけをやって
英会話が上達するか、と言えば、
少し物足りない気はしますが。。

QQ Englishのカランメソッドのベストな取り組み方


結局、2ヶ月間ほど、QQ Englishで
カランメソッドを取り組んでみて、
感じたベストな取り組み方を発表します。

3、980円コースを選択


4月1日から新設で3,980円のコースが
できるようですが、
こちらのコースがオススメです。

。。というのも、25ptのみで
レッスンを構成するのは、結構難しいからです。


なので、25ptの教師も取れる時は取って、
その他は50ptの教師でスケジュールを取っていくのが
効率的だと思います。

ただし、

  • レッスン時間に融通が利く
  • カランメソッドのレッスンにこだわらない

ということであれば、
なんとか頑張れば、25ptの先生のみで
レッスンを受けることも可能かもしれません。

暗記に近いまでテキストを覚える


以前に、実際のカランのレッスンと
オンライン英会話でのカランレッスンの違いについて
話しましたが、
「中途半端に覚えて」受講しても、
あまり、カランメソッドの効果を
効率的に受けることができないと思います。

なので、暗記に近いまでテキストを
スラスラ言えるようになってから、
レッスンを受けるのが効果的
です。

QQ Englishのカランレッスンは、
「答え合わせ」くらいの気持ちで
受けると高い効果を見込めると思います。

波長の合う先生を見つける


カランメソッドは、とにかく早く
質問と答えを繰り返していくワケですが、
先生によって、速度はマチマチです。

しかも、生徒の答えが遅ければ、
割って入ってきて、答えを教えてくれるのですが、
この「割って入ってくるタイミング」が
合わない先生は、異常に答えにくくなります。


(この感覚は、やってみないと分からないかもしれないですが、
 やってみると分かります。^^)

なので、最初はいろいろな先生で
試してみて、「波長の合う」先生を
見つけるといいと思います。

そうすると、より快適にオンライン英会話でも
カランメソッドを受けれるようになると
思います。

サブと考える


カランメソッドは英会話レッスンの
「1つの方法」として取り入れた方がいい
というのが、日々新の考えです。

ある程度の時間は割くけど、
英会話の勉強のすべてにはしてしまわない。。

その方がいいと思います。

なので、QQ Englishでも、他のオンライン英会話でも
別に、通常のレッスンを受けた方がいいと思います。

あくまでもカランメソッドは、
「英会話の筋力アップトレーニング」みたいに
ひとつの部位を鍛えるレッスンだと
思った方がよさそうです。


ただ、

「英会話をずっとやっているが、イマイチ
 学習効果が感じられない」

「英文はかなり読めるが、会話が全然ダメ。。」

といった人は、カランメソッドを併用することで、
爆発的に会話力が着く可能性もあります。

上記に当てはまる人は、
ぜひ検討してみてくださいね。。

⇒(いよいよ解約。。)に続く

→ QQEnglish体験談の目次に戻る