解約することに。。

解約をすることに。。


ということで、2ヶ月間やってきた
QQ Englishでのカランメソッドのレッスンですが、
僕の中では、とても得るモノが多かったように
思います。

とりあえず、本をもう1冊買って、
更新を止めようと思います。

ちなみにQQ Englishの解約は、

■支払日の3営業日前までに、
 お問い合わせフォームからその旨を
 連絡する


ということになっています。

ギリでも いいんですが、ちょっと早めに
解約の手続きを進めようと思っています。

解約のフォームをついに送信!


少し余裕を持って解約のお願いを問い合わせフォームから
送ってみました。

「お問い合わせのタイプ」の項目に、
「入会・退会について」という選択肢があるので、
そこに設定して、簡単な文を加えて
送りました。

QQ Englishの退会希望を提出

一応、大事な問い合わせなので、
スグに指定したメールアドレスに確認のメールが
来ているか、チェックしておいた方がいいと思います。

解約手続きが完了!


昨日のお昼前くらいに問い合わせフォームから
メールを送ったのですが、
今日の17時半ごろに、解約手続き完了のメールが
来ていました。

  • 次回からの月の課金は止めた
  • アカウントはそのまま残している
  • 好きな時に買えるポイントプランは利用できる

ということです。

つまり、月の課金を止めても
いつでも単発のポイントは買えるように
なっている
ということですね。。

「退会後もよかったら、利用してね。。」
っていう感じです。^^

。。そして もちろん、今残っているポイントも
そのまま「有効期限までは」使い続けることが
できるようです。

ということで、あと1回25ポイントの先生と
カランレッスンを受けて、QQ Englishは
終わりたいと思います。

最後のレッスン。。。


25ptだけポイントがあまっていたので、
解約後、最後のカランレッスンを受けました。

。。でも、最後の何日かは、
わりとスムーズにカランレッスンを受けれるように
なってきたように感じています。


やっぱり、特殊なレッスンなので、
「慣れる」までにけっこう時間が
かかるのでしょうか。。

慣れてくると「シャドーイング」みたいな感じで、
できるようになってきます。

ただ、最後の先生は発音のチェックが
メチャ厳しかった!

いまさら「r」の発音がオカしいと言われても、
高速で答えているのに直せないよ!^^;

QQ Englishの総評まとめ


。。では、ここで、2ヶ月に渡って潜入体験してきた
QQ Englishについて、まとめておきますね。。

  • カランメソッドはオンラインだとやりにくいが なんとかできる
  • 講師の質はピンキリ。25ptと50ptでさほど差はないような。。
  • 25ptの先生だけでスケジュールを組むのは時間に融通が利かないと難しいかも。。
  • 土日と早朝6:30までは、講師の待機数が少ない
  • 日本人スタッフが常時待機するなど、サポートはいい

期待感が高くて、ワクワクしながら
入会した、今回のQQ Englishでしたが、
カランメソッドは、意外に
敷居が高く、最初は戸惑うことが多かったです。

。。慣れるのに、そのまま丸2ヶ月かかった感じなので、
そこそこ継続しないと本格的な効果は
期待できないのかな。。という感想を持ちました。^^

ただ、英語を使う機会の少ない
日本人にとっては、高速で
質問と回答を繰り返すカランメソッドは

「強制的に英語を使う機会を増やす」
方法としては、とても理にかなっていて、
なかなか効果的だと思います。^^

(ちなみに、オンライン英会話のカランメソッドの弱点は、
 ⇒こちらのページ にまとめてますので、 参考にしてください。)

また、QQ Englishでは、
カランメソッドの他にも、
QQEメソッドという独自の教材もありますので、

こっちも挑戦したらよかったかな。。
と思いました。

そういった意味でも、
QQ Englishの「コースの内容」は
わりと充実してるな。。というのが僕の感想です。

長期的にQQ Englishを受講するのであれば、
カランメソッドと他のコースを併用して
レッスンを受けるのがベストなのかな。。
と日々新的には思います。^^


。。あと、75ptや100ptの講師とは、
1回もレッスンができませんでした。

朝の6:30限定でレッスンを受けていたので。。

検索しても、たま~に見かける感じですね。。

かなり人気が高いのかもしれません。


正直、ラングリッチやEnglishtownのように
「また、戻ってきたい」とは思わなかったけど。。

(というか、そんなに戻れないし。。^^;)

フィリピン英会話では、コスパもいいし、
講師数もかなり多い方だし、
優良なサービスのひとつに入るのでは?

って感じです。^^

(ちょっと、無難にしめすぎ?^^;)

⇒ QQ Englishの公式サイトへ行く