教材の内容を解説

プライマリーで使われるテキスト


。。では、ここで
潜入体験中のプライマリーで
どんな教材(テキスト)が使われるのか、
説明していきます。。

基本、メインに
なっているのは、

■プライマリーオリジナル教材

と呼ばれるモノです。

オンライン英会話プライマリーのオリジナルテキスト

L1からL100までが
一応想定されているみたいで
L1ごとに2回分のレッスンだと
考えられているみたいです。

こちらは、マイページから
すべて無料でダウンロードできます。

内容的には、各レベルごとに

  • CONVERSATION(会話文)
  • GRAMMAR(文法)
  • QUIZ(クイズ)
  • PRACTICE(練習)

に分かれています。

(QUIZはない場合もある。。)

  1. 実際の会話文を読み合い
  2. 基本的な文法を1つ1つ学び
  3. 学んだことを実際に使う練習をする

というサイクルのようです。

会話文などは、
本当に短い文章で構成されているので、
初心者の人にはオススメですね。。

たまに他の
オンライン英会話で、
「入門」の段階から
わりと長い文章が
出てくる場合がありますので。。

日々新的には
入門の段階では、
「できるだけ短い文を話す」ようにした
方がいいと思います。

なので、テキストも
短い文章で構成されている方が
いいと思ってます。^^

本当に基礎から
学ぶ感じなので、
おそらく初心者の人でも

「そのくらいは知ってるよ。。」

という内容かもしれませんが、
「知ってる」と「使える」では
大きな開きがあると思ってます。

ぜひ、レッスンを受ける時は
「知ってる」という状態から
「使える」という状態に
もっていけるように
意識すると良い
ように思います。

テキストは「なんでもアリ」だと思う


。。で、プライマリーの
オリジナル教材以外にも
推奨教材やサイトなどが
公式ページ内で紹介されています。

(教材だけではなく、
 「起きてから寝るまで英単語帳」
 みたいな本も含まれてます。)

ただ、そこに載っている教材に
全ての先生が対応している
ワケではないようです。

なので、事前に
「講師と相談の上購入」
という
ことになってます。

。。ま、そういう形なので

■別に推奨教材でなくても
 対応してくれる先生が ほとんど


みたいですね。。

ただ、テキストのように
なっている場合は、
先生にPDFファイルを
送信したり。。
という やり取りを
しないといけませんね。。

冊子の場合は
さらに準備が面倒に
なるかもしれません。

フリートーク風にいろいろ教えてもらう


。。あと、
もう一点、プライマリーが
提案していたのは、

■講師の専門知識を聞く

ということです。

プライマリーの先生達は
ほとんどの人が

  • 留学
  • 海外旅行
  • 英語を活かした仕事(翻訳など)
  • 海外勤務

など、英語に関する
特殊な経験をしてきた
いわば「スペシャリスト」です。

なので、もし
あなたが そのようなコトを
してみたいと思っているのなら

「大先輩」にあたるワケです。^^

なので、
25分を使って、
いろいろな疑問を
聞いてみるというのも
「アリ」なワケです。

また、そういったコトを
するのに、実際に
どのようにして
英会話を学習してきたのか、
というのを聞くことも
とても勉強になると思います。

。。と、このように
オリジナルテキストも
いいのですが、
それ以外にも
いろいろとプライマリーを
活用する方法はあると思います。

。。ま、日々新は
「オリジナルテキスト&フリートーク」
みたいな形で進めていこうと
思ってます。

では、次からは
いろいろな先生たちに
レッスンを受けてみた様子とかを
話していきますね。。

⇒(プライマリーの先生たちの感想)へ続く…

⇒プライマリー体験談の記事一覧にもどる