倒産や閉鎖はあり得るの?

競争が激しい


やらしい話しになってしまいますが、
ネット英会話は儲かるということで、
今、多くの企業が参入してきています。

  • レアジョブ
  • ぐんぐん英会話
  • ラングリッチ
  • hanaso
  • DMM英会話

などが頭角を表して、
かなり大きくなって来ていますが、
ミドル級のネット英会話も
たくさんあります。

今後競争が激化してきて、
倒産や閉鎖、あるいは撤退なども
起こってくるかもしれません。。


(追記)2016.10.13
これは、もう現実のモノと
なってきました。

中規模以下クラスのオンライン英会話では、
倒産や閉鎖が相次いでいます。。

月払いなら。。。


しかし、利用者にとっては、
ネット英会話は、ほとんどのトコロが
月払いを採用しているので、

もし、倒産・閉鎖という事態になっても
「その月に払ったお金がダメになる」
だけなので、痛みは少ないと思います。

逆に言うと、ある程度の一括払いを
要求してくるところは注意が必要かも
しれません。

特に、急に途中から
「一括で払うとお得!」などと
一括になびくように持ちかけてくる
(しかもシツコく)ようになったら。。

少し警戒が必要かもしれません。。

あと、少し話しがズレますが、
個人的に契約をして、先生になってもらう
場合、「絶対に月払い」にすべきです。

一括で払ったら、消息不明になった。。

という話しをチラホラ聞きます。

個人情報が流出するリスク


月額払いにしているのであれば、
最悪は、突然閉鎖になったら
1ヶ月分のレッスン料を損するコトに
なるというコトなので、それほど
リスクを感じるほどではないかもしれません。。

あとは、個人情報が流出してしまうという
リスクですが。。

。。正直、インターネットを通じて
お金を支払ってる限り、
個人情報が流出するリスクは
0にはならないと思います。


でも、クレジットカード情報を
そのままオンライン英会話の会社に
入力するよりは、Paypal

個人経営よりは大手を
選んだ方がリスクは軽減されるのかな。。
と日々新的には思います。

 


倒産、閉鎖などと少し物騒な話しを
しましたが、大手のところであれば、
急にどうのこうのという話しは
まずないでしょう。。

安心して入って大丈夫だと思います。

(逆に国内の英会話スクールは、
 ネット英会話に打撃を受けて
 大変なことになっているそうですけど。。)

。。と、これでオンライン英会話のコラムも
全て終了しました。

今まで、お読み頂き、
ありがとうございました!

▼▼▼関連記事

⇒ 日々新の体験レビューしたオンライン英会話一覧

⇒ 大手オンライン英会話の比較表へ

⇒ オンライン英会話を始める時の7つの心得