発音練習動画をする

特殊なシーン選択はどうやるの?


1ヶ月間、潜入体験を続けている
ベストティーチャーですが。。

少し慣れてきたので、
いろいろ試してみたいと思います。^^

日々新が気になったのは、
Writingレッスンのシーン選択で
ちょっと特殊な選択ができるように
なっていることです。

  • 発音練習動画
  • 英語日記添削
  • シーンリクエスト
  • 写真描画問題
  • 自由トピック
  • Eメール添削

などですね。。

これらも一応、
他のシーン選択と同じように
選択できるようになっているのですが。。

「どうやってレッスンを
 進めるの?」

っていうのが
ちょっと疑問。。

。。そこで、
いっちょ、やってみることに
しました!^^

。。日々新が選んだのは、
「発音練習動画」

さて、どうなるコトやら。。

通常と同じ5回返信が可能


発音練習動画でも、
いろいろなテーマが
用意されています。

日々新が選んだのは
「似ている母音」。。

選択すると、左上の方で
ビデオを見れるように
なっています。

ベストティーチャーの発音練習動画の図

発音が似ている単語が
3つ出てきて、
それをまず何回か
先生が発音。。

そして、その中の
ひとつの単語を発音して、

「さて、今発音したのは
 どの単語でしょう?」

という流れの動画です。

それが何個か出てきて
終了する感じ。。

約3分弱の動画でした。

そして、先生からの
最初の質問が。。

「How's this video?」

です。^^;

。。けっこうザックリした
質問だな。。

「意識して聴くと分かるんだけど、
 実際の会話では使いこなせません。。」

みたいなコトを英語で返信してみました。。

。。そうすると返信が、、

「そうですね。。地道な積み重ねの
 練習あるのみと思います。

 何かお手伝いできることはありますか?」

って、感じ。。

。。う~ん。。

とっさに思いつかなかったので、

「ありがとうございます。

 でも、スカイプで教えてもらうのが
 いいと思うので、
 スカイプレッスンを受けることにします。」

って、書いて、
「この返信で終了」を選択しました。

(こんな風に
 ベストティーチャーでは、
 返信は5回までできるんですが、
 終わりにしたいトコロで
 やめるコトもできます。


 入力してから、内容を確認する
 画面でその選択ができます。^^)

この時も、
この短いやり取りは、
添削して、音声も起こしてくれてました。^^;

添削者のコメントには
「確かに!発音について学ぶには
 スカイプレッスンがいいですね。
 予約をお待ちしてます!」
みたいなコトが書かれていました。。

。。というわけで、スカイプレッスンへ。。

発音練習動画のスカイプレッスンの流れ


この日もたまたまアメリカ人の先生が
空いていたので、
「発音を教わるなら、ネイティブっしょ!」
というコトで予約しました。。^^

流れとしては、

  1. まず、自己紹介
  2. 「このままフリートークをしますか?」と聞かれる

って、感じで、

「いや、発音練習をしたいです。」

と答えました。

(。。ま、そうしなきゃ
 レビューが書けないんで。。^^;)

まず、動画に出てきた
単語をそのまま復習する感じで
やりました。

その後に、

「他に気になる発音とかない?」

と聞かれたので、
いくつかピックアップ。。

その発音の練習をしました。

それから

「tongue twisterとかやってみる?」

って、感じで
早口言葉みたいなのをやり。。

「こんな単語も発音が難しいよ~」

って、ことで
いろいろ教えてもらい。。

さらに、

「この動画が分かりやすいよ~」

ということで
発音について解説した
YouTube動画をいくつか
教えてもらいました。。

(日々新は無知だったんですが、
 YouTubeでは、
 いろいろ発音について
 解説した動画がアップ
 されてるんですね。。^^)

⇒紹介された動画のひとつがコレ(LとRの発音)

でも、
僕が再生しても
先生は聞こえない。。

先生が再生したら
僕の方には聞こえる。。

って感じで
メチャクチャになって
しまったんで、

「あ、後から見ます。^^;」

ってコトで、
レッスンの時間が来て
終了ということになりました。

。。う~ん。。

ま、要するに

■あまり流れは決まってない
 (つまり先生まかせ)


ってことですね。。^^;

なので、もし
矯正したい発音があるのなら、
Writingレッスンの時に

「○○の発音が苦手です。
 代表的な単語はありますか?」

とか

「○○の発音の時に
 意識するコツとかはありますか?」

など、
積極的に聞いておくといいかもです。

そうすれば、
スカイプレッスンの時に
それを読み合うことで
スムーズに発音の
矯正レッスンに入れるかな。。

と思います。

(ちなみに僕の時は、
 スクリプトは読み合いませんでした。)

。。ま、まとめると

■型は決まっていないので、
 特定のテーマで練習したい時は
 こちらから積極的に
 要望を出す!


って感じですね。。

多分。。^^;

ではでは、次のページでは
「その後の進捗」などについて
お話ししたいと思います。

⇒(わりと楽しんでます。。ベストティーチャー)へ続く