イングリッシュライブ 生きた英語

イングリッシュライブのグループレッスンの模様4

僕が、イングリッシュライブを実際に体験してみて
感じたのは、

■生きた英語を学べる

ということです。

どういうことか。。。

説明していきますね。。

(この記事は、
 2013年に執筆した
 モノです。)

イングリッシュライブのレッスン


イングリッシュライブは、全世界120カ国以上の
人が参加しているサービス
で、
基本的に日本向けのサービスではありません。

テキストなどは、完全に日本語化されているのですが、
グループレッスンになると、
完全に英語の世界」です。

しかも、各国から集まってきた生徒と
授業を受けますので、その発音も様々。。。

その中でコミュニケーションを学んでいきます。

これは、本当に実体験での英会話の環境にも
似ているのではないでしょうか?

あなたは、ネイティブとだけ英会話を
しようとしているのでしょうか。。。

じっさいに英会話を使う場面になると、
さまざまな母国語を持った人との会話を
する機会が出てくる
ハズです。

なので、イングリッシュライブのライブ授業は
「生きたコミュニケーション」を学べるということでは
非常に優れた体験ができると思います。


分からないことは英語で聞く


当然ですが、英語環境にどっぷり浸かって、
コミュニケーションを取ろうとすると、
「分からないこと」というのが、出てきます。

その「分からないこと」を英語で確認し、
お互いの言っていることを理解する流れ、
それが、このグループレッスンでは学べます。


講師に関しても、日本語は通じないので、
疑問に思うことは、英語で質問し、
英語で理解する。。

これは、本当の生きた英語を学ぶ上で、
かなり大事なことだとやっていて、感じました。

(あまりにも、何も聞けなかったというのも
 ありますが。。^^;)


マンツーマンのバイリンガルでは。。


オンライン英会話でよくあるのが、

「マンツーマンのバイリンガル教師が
 やさしくあなたを教えます。。」


的なサービス。。

これはこれで学ぶところはあると思うのですが、
こと「生きた英語」は身に付きにくい、というのが、
僕の感想です。

やっぱり、何事もワキの下から嫌な汗をかくような
状況を体験しないと、人間は成長できないものだと
思っています。

イングリッシュライブで世界中の講師・生徒と
3年くらいコミュニケーションを取り続ければ、
おそらく、その時は少ししんどかったとしても、

実際に英会話を外人と話そうとした時に、
どんな風貌の人でもビビることなく
話しができるようになると思います。

そんな「生きた英語」を学べることが
イングリッシュライブの大きなメリットと思います。


世界最大級のオンライン英会話EF English Live

→イングリッシュライブのHPをのぞいてみる


関連ページ

デメリット
実際にイングリッシュライブを体験してみて感じた「デメリット」について正直に告白します。
24時間 予約不要!早朝可!
イングリッシュライブのメリットとしては、24時間いつでも予約不要でグループレッスンが受けれるところです。早朝の学習も可能です。
iPadで学習が可能。
イングリッシュライブの隠れたメリットは、iPadでも学習可能なところだと思います。そのことについて解説します。
格安で充実した環境!
イングリッシュライブのメリットとしては、格安で充実した学習環境が手に入ることです。