代替講師とは?

代替講師(だいたいこうし)(「だいがえ」とも言う)


オンライン英会話では、予約していた
講師が急な用事や病気などで
レッスンをすることが出来なくなったときに、
代わりの講師を手配してくれることがあります。

この代わりにレッスンをしてくれる先生のことを
「代替講師」と呼びます。


お気に入りの先生とのレッスンを
楽しみにしている場合などは、
とても、がっかりしてしまう瞬間です。^^;

でも、代替講師さんも、お仕事で
代わりにやってくれているので、
イヤな雰囲気を出したりするのは
やめましょうね。。^^

対応はオンライン英会話のサービスによって様々


この代替講師の対応のルールは
オンライン英会話のサービスによって様々です。

QQ Englishでは、代替講師に変更になった場合、
そのレッスン自体にポイントは必要なく、
ポイントが返還された上で、
レッスンを受けるかどうかを選べます。


「これこそが、理想の対応ですね!」

つまり、

「せっかく、時間を作っていただいているのに、
 予約された講師を手配できなかったので、
 代わりの講師を無料で手配します。

 差し支えなければ、受講して下さい。」

という感じで、スゴく好感が持てます。

ただ、他にも多数の待機している先生が
いるにも関わらず、ポイント返還だけで
終わってしまうオンライン英会話もあります。

もう欠席が分かった時には、
その時間の予約はできないので、
「予定を入れていた その時間が無駄に」
なってしまいます。

予約自体がないオンライン英会話


話しはズレますが、グループレッスンの
オンライン英会話だと、予約自体が
いらないトコロもあり、これはこれで
自由でいいですね。。

極端な話し、「気が乗らなかったら」
やらなくてもいいわけです。


→Englishtown→バーチャル英会話
グループレッスンがこの形になります。


。。と、脱線も入ってしまいましたが、
「代替講師」についての説明でした。。^^

→ 用語集のトップへ

→ 5000円~7000円のオンライン英会話の比較表へ