TIME(雑誌)はどう?

TIME(たいむ)(雑誌)


TIMEのホームページの写真

1923年(!)創刊の全世界で超有名な
週刊誌が、この「TIME」です。

「政治」「経済」「ビジネス」「科学」「文化」
「エンターテイメント」「生活」・・・

全世界のあらゆるニュースを
網羅した「総合誌」のような感じですね。。


オンライン英会話でも、
インターネット版の記事がディスカッションに
使われたりしています。

⇒ インターネット版「TIME」

ちなみに大手のオンライン英会話で、
TIMEを採用しているのは、⇒hanaso です。

TIMEの難度はどのくらい?


ま、上のインターネット版を見てもらえれば
難度はだいたい分かってもらえるかとは
思いますが、

TIMEの難度は、「中上級」といったトコロ。

入門者は、「Japan TimesのST」がいいでしょう。

それより少し難しいとなると、
「Nikkei Weekly」になると思います。

難度の高い文章を
頭をヒネリながら読むことは、
あまり学習効果は高くない
、と日々新は
考えていますので、

もし、経済誌に挑戦したいなら、
上の情報を参考にしてみてください。

TEPがお得!


また、TIME誌は、
TEP(TIME Educational Program)というのを
2013年10月1日からやっています。

TIMEの内容と連動していて
「動画」「抄訳」「問題」「書き写し」「語彙クイズ」
などを並行して行なっていくことで、
理解力をアップさせていく英語学習プログラムです。

スマホやパソコンで受講できるようです。

TIMEがそこそこ読める感じであれば、
世界の最新ニュースを学びながら
英語も学習できるので、

けっこう理想的な環境と言えるかもしれません。

ちなみに、TEPは定期購読者のみに
付けられている特典ですが、
提供自体は無料で行われています。

。。と、TIMEについての説明は
以上になります。^^

⇒ オンライン英会話・用語集の目次へ

⇒ 日々新のオンライン英会話比較!TOPへ

⇒ 【特集記事】300ページ以上オンライン英会話の記事を書いてきた僕の結論