日本人講師は?

日本人講師(にほんじんこうし)


オンライン英会話でいう日本人講師とは、
ま、知っている人は多いと思いますが、
日本人で英語を教えてくれる先生です。

英語が得意、という人も
もちろんいるんですが、
今は、国際化も進んでいるので、

  • 海外で生まれ育ったほぼネイティブの人
  • 日本で生まれ育ったが長く海外に移住
  • 片方の親が日本人(つまりハーフ)

の人たちも多くいて、
「日本人だから。。」といって、
敬遠するのは、本当にもったいないです。


日本人講師のメリット


日本人講師に教えてもらうメリットは、
なんといっても、

■微妙な英会話のニュアンスを
 日本語で質問できる


ことにあるでしょう。

たとえば、

「I have to go now.」と「I must go now.」

では、そのニュアンスに
微妙に違いはあるのか、ということを
日本語で質問することができます。

こういった話しを英会話だけで
教えてもらおうとしても
なかなか難しいです。

(特に英語の細かなニュアンスを
 生徒が分かっていない場合。。)

この点においては、日本人講師は
めちゃくちゃメリットがあると思います。


。。また、初めての人には、
どうしようもなく
テンパってしまった時とかは、
日本語が使えるというのは
安心できると思います。

デメリットはある?


。。と、逆にこの点が
デメリットにもなるって、
日々新は考えています。

一般のオンライン英会話では、
強制的に日本語が通じない先生と
話す場を与えられる
ことで、

「英会話力」というのが
伸びていくという力は強いと思います。

(ライオンが自分の子供を崖から
 突き落とすみたいな感じですね。。)

なので、最後の切り札とはいえ、
日本語の選択肢があると
どうしても その

「無理矢理にでも英語をヒネり出して
 こちらの意志を伝える」

という意識が薄くなってしまうと
思います。

なので、日本人講師に教えてもらう時でも、
「細かなニュアンスを聞く以外では
 日本語は使わない」
ようにするコトが肝心だと
日々新は思ってます。^^

ちなみに、日本人講師がたくさんいる
オンライン英会話では、
→ワールドトーク→イストーク
有名です。

興味のある人は、
ぜひ、上のリンクから公式ページを
のぞいてみてください。

→ 用語集の目次へ

→ オンライン英会話比較表の目次へ