Let's Go(子供向け英会話テキスト)

Let's Go(れっつ・ごー)


Let's Go 4th Editionのレベル1(表紙画像)

Let's Goは、子供向け英会話テキストとして、
世界的なベストセラーとなっているシリーズ
です。

8レベルから成っていて、
4歳~中学生くらいを対象としているようです。

オックスフォード大学出版局から販売されていると
いうだけでも、なんとなくスゴさが分かると思います。^^

(日々新もそういう「肩書き」には、
 めっぽう弱い方です。^^;)

オンライン英会話でも「子供向けのレッスン」として
Let's goを採用しているトコロがたくさんあります。

有名ドコロでは、⇒hanaso がLet's Go を
採用しています。

(hanasoは、「こども向け英会話」から進んでみてください。)

ちなみに、Let's Goは、Amazonなどでも
手軽に買うコトができます。

⇒ AmazonでLet's Goを検索してみる

Let's Goの特徴


1992年ごろに初めてリリースされたLet's Goですが、
何度も改訂され、今は4th Editionが一般的に
使われています。


  • Starter
  • Let's Begin
  • 6レベル

の8レベルの構成になっています。

頭のよさそうな人達が、

  • 文法などを体系的に学べつつも
  • 面白くて、興味を持てる内容にする

ということで、
取り組んできたようです。

いずれにせよ、業界スタンダードなので、
当然、教えることのできる先生も多いわけなので、
ここは素直に、Let's Goを使っておいた方が
いい
と思います。^^

Let's Goのメイン著者である
仲田利津子さんは、現在IIEEC(英語教師トレーニングセンター)
(Institute for the International English Education for Children)
の代表を務めていらっしゃるようです。

子供向けの英語学習の手法である
「MATメソッド」なども開発され、
この道では権威的な存在のようですね。。

ちなみに仲田利津子さんは、
Let's Goの発音が「リツコ」にも聞こえるということで
この名前にしたそうですよ。。^^


。。以上、日々新によるLet's Goの解説でした。

⇒ オンライン英会話用語集に戻る

⇒ このサイトのトップへ