「A~G」の用語

A~Gのオンライン英会話関連用語


日々新の雑学タップリのネット英会話用語集、
英字の「A~G」までの言葉はこちらから。


  • Business One:One
    一部のオンライン英会話で採用されている
    「ビジネス向け」の英会話教材です。

    「わりと簡単な言葉で書かれている」
    「1対1のレッスンを想定している」ことから
    まさにオンライン英会話に最適の教材です。

  • Businessweek
    アメリカのビジネス向け週刊誌。

    HPの記事をレッスンに使っているオンライン英会話が
    わりとあります。

    専門用語以外は、わりと平易な言葉で
    書かれているので、中級向け。


  • chat box
    スカイプなどの音声通話時に
    簡単なテキストなどを送信し合えるシステム。

  • Cebu(地域)
    多くのオンライン英会話が拠点として
    かまえているのが、このフィリピンのCebuです。

    それには、いろいろな理由があるようです。。

  • CNN
    おそらく世界一のニュース専門放送局。

    オンライン英会話も、レッスンの
    題材に使っているトコロがあります。

    ただ、「簡単な言葉を使って。。」とかは
    まったく意識されていないので、
    難度は高めになります。






以上です。

この「A~G」には、わりと
役に立つ用語が詰まっている気がします。

ビジネス英会話を習いたい人は、

  1. 「CNN」
  2. 「Businessweek」
  3. 「Business One:One」

を、

全ての人に、

  1. 「chat box」
  2. 「Cebu」
  3. 「Free Video Call Recorder for Skype」

がオススメになります。^^


レッスン後は「振り返り」が大事!


レッスン後の「復習」って
どんなコトをしてますか?

単純ですが、効果が高いと
思うのは、

■振り返り

です。

ただ、レッスンの時を
思い出してみて、

「あの時、うまく言えなかったけど、
 どんな表現をすれば良かったか」

「あの先生のフレーズは
 使えるな。。」

とかを考えてみる感じです。

特に何もいりませんので、
「通勤時間」や「お風呂」、
「布団に入ってから」とかで出来ます。

。。ただ、考えても分からなかった
言い回しなどは、辞書とかネットで
調べてみましょうね。。

地味ですが、積み重ねで
着実に「英会話力」がアップしますよ。。

⇒ 用語集のトップページに戻る

⇒ 当サイトのトップヘ

⇒ 【特集記事】300ページ以上オンライン英会話の記事を書いてきた僕の結論