入門のレッスンを受けてみる

意外に人気の「入門レッスン」


前回、バーチャル英会話教室の初めてのレッスンで
「入門」の判定を受けてしまった日々新。。

ここは、素直に入門のレッスンを受けてみることに
しました。^^

教材に目を通してみたんですが、
内容は、前回受けた初級のレッスンと
同じようなテーマになっていました。

内容が同じで、説明が簡単になっていたり、
日本語の訳文がのっていたり、
単語やフレーズがより簡単になっている。。

そんなイメージです。

(なので、1週間あれば、
 入門と初級のレッスンを受けることも
 わりと簡単にできると思います。)

。。5時25分(5分前)になったんですが、
前回いきなり入室して長い間1人だったので、
「いきなり入室してもな。。」と躊躇していると。。

なんとなく、ページを更新してみると、
なんとすでに定員4人に対し、「3人」が入室!

あわてて入室しました。。^^;

なぜか、しばらくの間音声などが
聞こえなかったんですが、
音量などをイジっている間に聴こえるように
なりました。

。。ということで、今回は
4人でスタートということになります。

入門レッスンの部屋

お盆休みの初日だったにも関わらず、
5時30分からのレッスンが満室なんて
スゴいな。。と、改めて

英語を学ぶ人が多い現実に触れた
日々新でした。

日本語も混じえたレッスン


今回のメンバーはザッとこんな感じ。

  • Aさん:けっこう達者に喋る。複文になると急にテンポが遅く。。
  • Bさん:レスポンスはいいが、かなり初心者な感じ。
  • Cさん:オンライン英会話自体に慣れてない感じ。間が長い。

講師は、Keiko先生。。

物知りっぽいオバさま風。。

最初は、英語オンリーでレッスンが進んでいきました。

先生の後について読んだり、簡単な質問に
答える感じです。

ただ、ロールプレイングに入っていくと、
けっこうザックリとしか決まっていないので、

「ここでは、例えばこういう表現をしたり。。」と
ロールプレイでどんなコトを言ったらいいか、
というアドバイスを日本語を混じえて
話しだしました。。

。。ま、僕らのレベルをみて
そう判断したのかもしれませんが。。^^;

そうなってくると、
「英語をしゃべる」という暗黙のうちに
作られたルールが崩壊し出し、

「こういうコトを言いたいんですが、
 どう言ったらいいですか?」

とか、みんなが日本語を使い出すように
なってしまいました。

(。。ま、よく考えたら
 みんな日本人だし、、^^;)

日々新的には、とりあえず、
日本語は一言も発しませんでしたが、

(よく読んでみると、入門のクラスは、
 日本語で質問してもいいという
 ルールがあるようです。)

逆にseeとwatchの微妙な話しとかも
聞けてよかった部分もありました。

「○○と言おうと思ったけど
 出てこなかった。
 どう言えばいいですか?」


と言うのは、バイリンガルの先生に
だけ聞ける良い質問ですね。^^

英語しか分からない先生には、
聞けませんので。。

入門レッスンの風景。。

ということで、入門のレッスンも
けっこう あっという間に
45分が過ぎました。

評価は、やっぱりレベル3(入門)のまま
でした。。

コメントには、

「もう少し、詳細について
 ロールプレイした方がいいです。

 本当の会話だと、もっと
 確認しておくことがあるのでは?

 想像力を働かせましょう。」

とこれは英語で書かれていました。

「なるほど。。」

そういう視点を持っていなかったので、
とりあえず思いついたことを
言うことで会話を続けていました。

そういうコトも気にしながら
次のレッスンは受けてみたいと
思います。

⇒(iKnowをやってみた。。)に続く