解約の手順と、まとめ。

簡単にできる解約。


あっという間に、24日間が過ぎてしまいました。

今回のバーチャル英会話教室も
解約のタイミングになりました。

解約自体は、「あっさり系」です。

会員ページで、お問い合わせに進むと
フォームの上の方に、解約申請のボタンがありますので、
ここから進んでいきます。

解約の入り口はこちらから

少し量のあるアンケートを答え、確認画面で
「退会」ボタンを押すと完了です。

バーチャル英会話教室の退会完了画面

バーチャル英会話では、毎月1日に
課金される仕組みですので、
月末までは、会員であることができます。

会員は無料で使えるiKnow!も
月末まで使えるようです。

まとめ


最後に、今回潜入体験した
バーチャル英会話教室について
まとめておきますと。。

アルクとNTTのコラボということで、
かなり期待値が高かったので、
その割には。。って感じでした。

あ、でも通信については、
かなり良いです。

meetingplazaは起動がなんか
少し時間がかかる気はしましたが、

  • 音質の良さ
  • 安定性

ズバ抜けているな。。と
感じました。

講師の質については、
入門と初級しか体験できなかったので、
なんとも言えないのですが、

教育者のような人が多かったと思います。

バイリンガルの先生には、
本を出版したこともある人もいて、
そういった学術的レベルの高い人、

例えば、
「この使い方は文法的にはおかしいのですが、
 一般のアメリカ人はよく使います。」
みたいな感じで的確に教えてくれる
コトのできる先生が多いような気がしました。

日々新は、こういう
お勉強的な英会話は苦手としているので、
あまり興味を感じなかったのですが、

  • 実際に外国人はそういう表現をするか
  • 文法的には正しいか

その両面から教えてくれるレベルの
先生がいるということは、メリットだと
思います。

(それを望んでいる人にとっては。)

これらのコトからも分かるように、
「とにかく英会話をたくさんして、
 話せるようになりましょう。」
というアプローチよりは、
「しっかりとした英語を
 基礎から身に付けていきましょう。」

という文化が伝わってくる
オンライン英会話でした。

そのわりには、自習用のツールなどは
あまりなかったので、
「そちらは、アルクの教材で。。」
というのが前提になっているのかも
しれません。

あ、自習用のツールとして
無料で提供されている「iKnow!」については
日々新は、メッチャ気に入りました!


バーチャル英会話に入ってないと
月額1,000円なのですが、
「入ってもいいかな。。」くらい
完成度が高いボキャブラリー・ツールでした。

これらのことから考えて、
バーチャル英会話は、

■教材で勉強している人が
 準備段階として入るオンライン英会話


として、いいのかな。。

と思いました。

日々新は、いきなりフィリピンの
オンライン英会話では、敷居が高すぎるので、
たとえば半年間くらい「教材の暗唱」などを
ひたすらやった方がいいと考えています。

そういった段階の時に、
バーチャル英会話の入門に入り、
最初は日本語での質問を混じえながら
徐々に英会話のみのレッスンに慣れていく。。

こういったプランも考えられるのかな。。
と感じました。

。。あ、この話しは、
初心者さんを対象にしているので、
取りあえず話せるレベルの人には
参考にならないかもしれませんが。。

初心者以外の人なら、

  • 正しいキチンとした英語を
  • ちゃんとした先生から学びたい

と感じる人なら、
体験を受けてみる価値はある
オンライン英会話だな。。
と思います。

⇒ バーチャル英会話の公式ページに行ってみる