教材はどんな感じ?

1週間分の教材?


火曜日まで日があったので、
教材をチェックしてみることにしました。

教材は、各レベルごとに
1週間分を配布されている形になります。

見たトコロ、十数ページの教材のようで。。

これを1週間かけて(?)
やっていくみたいです。。

ひとつのテーマが設定されていて、
そのテーマに関する

  • Skit
  • Words/Key Phrases
  • Role Play
  • Discussion
  • Brush Up

という形になっています。

教材の目次はコチラです。

(ロールプレイとディスカッションは、
 3個くらいあります。)

月曜日のレッスン解説


日々新は見落としていたのか、
月曜日にスケジュールを開けてみると、
「レッスン解説」という授業が
多くありました。

定員は、20名になっていました。

レッスン解説は必要なのか??

「ひょっとして、これをまず
 月曜日にみんなで聞いて、
 それからグループレッスンをするのでは。。」

普段の定員が4名なので、
20名だと、「聞く」感じのレッスンに
なると思います。

。。ちょっと、今週は受けれなかったので、
来週は受けてみることにします。。^^;

通信のチェックも済ませる


。。と、明日のレッスンのために
一応、通信システムのチェックも
済ませておきました。

インストールはすでにしたのですが、
どうやらソフトを立ち上げるのではなく、
会員ページの入室ボタンを押すと、
勝手にやってくれるみたいですね。。

実際にテスト用のボタンを押すと、
画面が立ち上がり。。

通信テストの画面がコチラ

(環境が整うまで、けっこう
 時間がかかりました。)

「Ctrl」キーを押すと
「自分の声がみんなに聞こえる」状態に
なるようです。

テストでは、こだまのように
自分の声が聞こえるのですが、
バッチリセッティングできました。

グループレッスンって、なんか
Englishtown以来なので、
なんか緊張するな。。^^;

しかも、日本人同士で授業を受ける
なんて、ほぼ初めてに近い。。


緊張感が高まる日々新でした。

→(いよいよ初レッスンへ!)に続く