2週目のロールプレイング状況

ほぼ同じメンバー。。


バーチャル英会話教室の潜入体験も2週目に
入りました。

どうやら「朝5時台」の入門レベルの
レッスンは人気が高いようです。


水曜日にレッスンを受けようと思った時は、
なんと、ヘッドセットを付けるのを
直前まで忘れていて、
あわてて付けて入室したんですが、
ギリギリ4人目。。(定員は4人です。)

木曜は、きっちり5分前に入室したんですが、
やっぱり4人目でした。。^^;

しかも、水曜とまったく同じメンバー。。

バーチャル英会話には、コミュニケーション機能が
ありませんので、雑談をする機会はありませんが、
(フリートークルームはあるけど。。)

「あ、今日も来てるね。。」ってことで
なんとなく親近感を持ったりします。^^

朝5時台に限定してしまうと、
今週はレッスンが3回しかないので、
けっこう競争が激しいみたいですね。。

5時台は入門レッスンが少な目です。。

リスニングの練習にはなるが。。


前の週のテキストは、ロールプレイの話しが
中途半端に終わっていて
アドリブで足す必要があったんですが、

今週の「Making a Complaint」に関しては、
そのまま穴埋めをして話せばいいような
形だったので、
焦る必要がない分、ちょっと退屈な
レッスンになってしまいました。

ちなみに、同じテキストを1週間続けるのですが、
それに関しては、木曜日のレッスンでは
「今日で何回目のレッスンですか?」
というのを全員が聞かれました。

みんなが2回目or3回目だったので、
後ろの方のロールプレイから始まるような
形になりました。

あとは、先生が変われば
教えてもらう内容も変わってくるし、
ロールプレイで担当する役も
微妙に変わってくるので、

「同じ部分はありつつも
 変化のある授業」


になって、これはこれでいいのかな。。

と思いました。

マジメに受けているがちょっと物足りない日々新。。

。。ただ、やっぱり45分あるのに、
話す時間は限られているし、
しかも、ほぼ話す内容も
台本通りということであれば、
ちょっと物足りない気はしますね。。

リスニングしている時間は
長くなるので、リスニングの勉強には
いいとは思いますが。。

。。あ、あと今まで触れてきてなかったんですが、

音声に関しては、
さすが、NTTだけあって良好です。

ただ、恐らくですが、生徒が
ヘッドセットを使わずにパソコンやスピーカーで
音声を再生していて、

しかも、僕がしゃべっている時に
Ctrlボタンを押しっぱなしだと、
自分が話した内容が少し後にくりかえされる
「こだま」みたいなのが聞こえて
しゃべりにくいです。

ただ、さすがNTTで、
この「こだま」を消去する機能も
一応実装されているようです。

こだまが聴こえていても途中から
聴こえなくなったりします。

。。ま、そんな「こだま」に関しても、
5回レッスンを受けて1回だけ
気になったレベルなので、
他社と比べると音声は圧倒的に
良いと思います。^^


やっぱり、日本サイコー!^^

ペア(トリオ)が始まる?


ちょうど日々新が潜入体験していた時に、
タイムリーなメールが送られてきました。

■ペア(トリオ)レッスンを
 実験的に導入してみる


という知らせです。

ペアは2名で満室、トリオは3名で満室という
感じです。

(現状は、4名満室)

しかし、レッスン時間は20分になります。

(まだ、テスト段階だから、
 実際に続けるのか、何分になるのかとかは
 未定だと思いますが。。)

。。確かに、
45分でグループだと、聞いている時間が
長くなるので、結局
時間だけ取られて学習効果が微妙。。

というのはあるかもしれません。

でも、入門や初級の段階では

  • しゃべるまでに少し考える余裕ができる
  • 人のしゃべっているのを参考にできる

というメリットがあるというのも
ちょっとしたポイントなのかな。。
とも思うのですが。。

今月にペアレッスンのトライアルが
行われるようなので、
タイミングが合えば、受講してみようかな。。

と思います。

(朝5時台では多分行われないと思いますが。。)

⇒(ネイティブのレッスンを受ける!)に続く