有料会員になり、iKnow!を試してみる

タイミングのいいメール


ちなみに、バーチャル英会話教室では
とてもいいタイミングでメールが来ます。

  • 最初のレッスンを受けてみましょう!
  • まだ最初のレッスンを受けていませんが。。
  • 初めての授業はどうでしたか?

などなど。。

不安に思っている人なら、適切なアドバイスが
書かれているので、参考になりますよ。。


そして、有料会員になる時も、

  • 2日前
  • 当日

にそれぞれメールが来ました。

クレジットカードを先に登録しているので、
基本的に何もすることはないのですが、

ちゃんと知らせてくれるトコロは
良心的ですね。。^^

(って、当たり前か。。^^;)

iKnow!を試してみる


有料会員になると、ボキャブラリー学習のサイト、
iKnow!を無料で使えるようになります。

一般には、月額1,000円の有料サービスなので、
こちらは期待大です。^^


会員ページから申請できるようになるので、
さっそく、登録してみると。。

■なぜか待たされます。^^;

「明日の早朝にメールを送ります。」
とのこと。

スグにやりたかったのに。。^^;

でも、次の日の
3:50にちゃんとメールが来ていました。

さっそくログインすると。。

iKnowのログイン画面です。。

(画像は何日か後のログイン画面です。)

さすが有料サービスだけあって、
ゲーム感覚でできて、しかも

  • 学習時間
  • 何日連続でログインしたか
  • 完了アイテム
  • 苦手なフレーズ

などが記録されていくので、
「やってる感」があります。

内容としては、

  • 発音
  • スペル
  • 意味

などを次々に聞かれる感じです。

同じフレーズを繰り返し聞かれるので、
続けると「発音」「意味」「スペル」が
瞬時にひらめくようになるんだと思います。

ちゃんと いいタイミングで
「例文」なんかも出てきますので、
ここら辺はさすがアルク。。

これはマジで、ボキャブラリーを増やすのに
いいような気がします。

日々新的には、
「ディクテーション」が気に入りました。

日々新のお気に入り、iKnowのディクテーション

短文が発音されて、穴を埋めるような
感じですね。。

ひたすら軽快に操作できますし、
正解が表示される時に一緒にイメージ画像も
表示されるので、それが(多分)記憶の
定着にもいいのかな。。

と思います。

モバイル機器でも学習できるように
「スマホ用」「タブレット用」のアプリも
用意されています。

しかし、残念ながら日々新のAndroidスマホは、
「空き容量が不足しています」となり、
インストールできませんでした。><

(最近、こういうことがよくあります。

 microSDの容量は十分あるハズなのですが。。)

iPad miniにはインストールできました。

もちろんですが、外出時やスキマ時間に
こんな高機能な語彙学習ができるのは
最高ですね。。

とてもいいと思います。

「レッスン解説」を聞く


。。と、iKnow!について
熱く語りすぎてしまいましたが。。^^;

話しをバーチャル英会話教室のグループレッスンに
戻します。

前回はスルーしてしまった「レッスン解説」と
いうのを受けてみました。

。。ま、なんのコトはない
「その週にやるテキストの解説」ですね。。

入門のレッスン解説は時間が合わなかったので、
初級のモノを受けました。

。。が、多分問題なかったと思います。

授業は、ほぼ日本語ベースで行われていました。

朝の5時半からのレッスンで
定員20名に対して、日々新も含めて6名で
レッスンを受けました。

  • 最初のあいさつ
  • 質問がある人は質問をする

その時以外は何も発言する機会はありませんし、
質問は日本語でもOKなようです。

いろいろな表現のし方や、フレーズの
細かい違いについては学べたのですが、
正直、「学校時代の英語の授業」に近い
雰囲気で、あやうく寝そうになってしまいました。^^;

(講師のKana先生は、けっこう「a」や「the」といった
 細部にもコダワる先生です。^^;)

マジで寝てしまうと、自分だけ退室しない状況になってしまうので、
けっこうカッコ悪いかもしれません。

。。ま、ロールプレイをイメージするためには
聞いておいてもいいレッスンだとは思いますが、
出たトコ勝負で実践するのも悪くないと思います。

あなたの好みで判断すればいいと思います。

⇒(2週目のロールプレイング状況)へ続く


⇒ 【特集記事】300ページ以上オンライン英会話の記事を書いてきた僕の結論