復習こそ、メチャクチャ大事!

生きた会話を自分のモノに。。

 

今までの記事でネット英会話は、

 

 

と話してきましたが、

 

「そんなことをしていたら、
 いつまで経っても上達しないのでは。。」

 

と思う人も多いと思います。

 

僕は「復習」こそ大事なことだと
考えています。

 

以前にも、英語の勉強時間を100だとしたら
ネット英会話には、30くらいをつぎ込めばOK

 

と言いましたが、そこにもつながってきます。

 

大事なのは「復習」です。

 

(追記)2016.09.26
「復習」が大事だというスタンスは
それほど変化はないのですが、
オンライン英会話の学習に対する
考え方はかなり変わってしまいました。

 

現状では、⇒こちらの方法
実践するのが最短だと思っています。

 

頭に刷り込む作業

 

では、復習とは何かと言いますと、

 

■ネット英会話で学んだことを体に覚え込ませる

 

ことです。

 

教えてもらった「単語」「文法」「発音」などを
何度もくりかえして、
自然に口から出てくるようにする作業です。

 

これをすることによって、
初めて次のレッスンを受けるときに
「意識をせずに正しい英語」を
話すことができるようになります。

 

英会話では、まちがいを教えてもらって、
「ハイ、分かりました。」
で終わりではないのです。

 

それを何度も何度もくりかえし、
無意識で口から出るまでに復習して
初めて「分かりました」になります

 

地道な作業になってしまいますが、
それをしないと いつまで経っても
しゃべれるようにはなりません。

 

そういう心がまえで、
「やる」と決めたことは
思いっ切りくりかえして、自然に口から
出てくるようにしてください。。

 

それを少しずつ積み重ねていくことで、
確実に上達の道を進むことができます。

 

「振り返り」も重要な復習の要素

 

あと、オンライン英会話で
レッスンをしたなら、その後で
「振り返り」の復習を行うのは
とても効果的だと思います。

 

  • うまく言えなかったトコロ
  • 話しがうまくかみ合わなかったトコロ

 

などを、思い出してみて、

 

■その時、どう言えば良かったか

 

を考えてみる復習です。

 

この復習を行うコトで、
あなたは、新しい「ボキャブラリー」や
「言い回し」を覚えていくコトになります。

 

。。で、実際に使ってみて、
うまくイケば自分のフレーズとして
定着しますし、、、

 

うまくいかなければ、質問を
してみたり、また別の方法を
探ってみる。。

 

地道ですが、このような
方法を積み重ねるのが、
英会話上達の最短コースなんだと
日々新は思います。

 

そのためにも、復習は
大切な要素になりますので、
時間をかけてするように
して下さいね。。

 

。。では、次の
ネット英会話で使う独特のフレーズを覚える
に進みましょう。。

 

⇒ ネット英会話 独特のフレーズって?

 

⇒ 日々新の体験したオンライン英会話の一覧【レビューあり】

 

⇒ 大手のオンライン英会話の比較一覧はコチラ!