効果的な上達のためのアイデアとは?

「話すこと」にフォーカスするコトが一番 効果的!


この部分は、2016年9月29日に
書き足しているのですが。。

オンライン英会話で効果的に
上達する方法については、
この章を書いてから
数年の間に かなり
考え方が変わってしまいました。。^^;

今時点での考えを
話しますと。。

★英会話を効果的に
 上達させるには、
 「話すこと」にフォーカスするのが一番


だと思ってます。

今の考えは、こちらのページに
よくまとまってると思いますので、
参照して下さい。

⇒ オンライン英会話に取り組むために まず知ってほしいコト

以下の部分も、悪いコトは
言ってないので、一応参考に
して下さい。

あなたがコントロールする


オンライン英会話で効果的に上達していきたい。。

誰もがそう思うことでしょう。

一番のコツと管理人的に考えているのは、

■あなたが状況をコントロールする

ということです。

つまり、
「知りたいことを教えてもらう」
ということです。

相手の言いなりになったまま
レッスンが終わってしまっても、
あなたに残されたモノは、

「なんとなく英会話が上達した気がする」

という、漠然とした満足感だけでしょう。。

確かにそれでも上達はしますが、
効果的な上達とは呼べないような気がします。。

では、どうすればいいか?

お話していきましょう。。

絶対に食い下がる


レッスン中によく起こってしまうのが、

「分からなかったけど、テキトーな相づちで
 進めてしまった。。」

ということでしょう。。

これは、絶対によくありません!

このことによって、あなたは2つのことで
損をすることになります。

ひとつは、テキトーに聞き流すことで、
分からなかったことを知るチャンスを
失ってしまった
こと。

そして、もうひとつは
テキトーにあしらったことで、
 その後、あなたもテキトーに
 教えられる可能性がある
」ということです。

はっきり言ってしまうと、
あなたがテキトーな受け答えをしたということは
講師にも絶対 伝わります。

そうすれば、教える方も
それほど身が入らず、その後のレッスンが
多少いい加減な感じで進行してしまう
可能性があります。

あなたが日本語を教えることを想像してみれば
分かりやすいかもしれません。。

絶対、理解してなさそうなのに、

「分かりましたか?」

と言ったら、

「あ、分かりました。。」

と答えられたら、その後の教え方に
差が出てしまうのではないでしょうか。。

これを回避する方法は簡単です。

分からなければ、
「Excuse me?」と言って聞き返しましょう。

くりかえし言ってもらっても分からなければ、
「Sorry, I don't understand.」と言って、
理解していないことを言いましょう。

何回言ってもらっても分からない場合は、
「Please type it.」と言って、
チャットボックスに書いてもらいましょう。

書いてもらっても分からない場合は、
辞書にコピペして調べてみましょう。

これを実行し続けていると、
「この人は理解するまで聞いてくれる」
思ってもらえ、
それは英語圏では当たり前のことなので
「良い生徒」だと思ってもらえます。

その他の上達法。。


その他の上達法として


というトピックについてお話ししています。

では、まず始めに
緊張をどう解消するか?について
お話していきましょう。。

⇒ 緊張を解く方法とは?


⇒ 日々新のオンライン英会話 体験レビュー一覧

⇒ オンライン英会話をするための心得7つ