レアジョブ【詳細レビュー】

コスパと勢いがスゴい!


レアジョブの公式ページの画像

登録されている講師数が3795名(!)とその勢いが
ハンパないのが、レアジョブ。。。

(2014年3月28日調べ。あくまでも登録されている人数です。。)

ちなみに「勢いだけ」で見てみると、
いま一番ノリノリなのが、
「レアジョブ」「ラングリッチ」「ぐんぐん英会話」
あたりだと思いますが、
その中でも頭ひとつ出ているのではないでしょうか。。

これだけ講師数が多いと、当然ですが、
「良い先生」も多いかと思います。

多くの講師の中から複数の「お気に入り」の先生を
見つけてレッスンを受ける。。。

そういった利用法なら全然悪くないサービスだと思います。

(追記)
実際に体験してみた感想として、
レアジョブには、知的な感じの
いわゆる「頭の良さそうな」先生が
多く、発音もキレイな人が多かった
印象を受けました。

つまり、数が多い上に、
質もよいというコトなので、
申し分ないと思います。^^

(追記ここまで)

コスパに関しては、他社の値上げに伴って、
最安の範囲に再び入ってきました。

なので、かなりオススメなオンライン英会話ということは
できると思います。

(実際に潜入体験もしてみました!
 ⇒体験談は こちらから

レアジョブのメリット・デメリット


レアジョブのメリットと言えば、先生が多いということに加えて

■コースがたくさん用意されている

ということが あげられます。


さきほど出てきた勢いのあるネット英会話、3社の中では、
コースが4コースと一番用意されているので、
自分の環境にあったモノを選ぶことができます。


あと、あえてデメリットを言えば、、
基本レアジョブの講師は、「自宅」になります。

質のバラつきは大きいと思います。

(ま、オフィスのオンライン英会話でもバラつきは
 あるんですが。。^^;)

あと、フィリピンの自宅のインターネット回線は、
それほど高速ではないと聞いたこともありますので、
その辺りの気になります。

あと、ビデオを使える先生も現時点では
少ないようです。

「ビデオを多く使う」という選択で検索すると、
604名がヒットしました。

「口の動きや身振りからも学べる」ということと、
「ビデオに映されていると、他のことをしたりできない」という
監視の意味でも効果的です。

(極端な話し、音声だけだとお菓子を食べて、
 漫画を読みながらでもレッスンができるわけです。。)

そこは、少しレアジョブのデメリットとなるでしょう。

(追記)
体験した印象では、
フィリピンの自宅回線は、それほど
オフィスを構えてやっている
オンライン英会話と比較しても、
「悪い」という印象は受けませんでした。。

また、さっきも言いましたが、
頭のよさそうな先生が多く、
こちらが たどたどしい英語でも
辛抱強く、熱心に聞いてくれる人が
多かったように思います。

(追記ここまで)

いずれにせよ、次の潜入体験の候補で考えていますので、
近いうちにまた、体験談でお話しさせてもらいますね。。^^

(体験しました!

 ⇒体験談はこちらから



⇒ レアジョブの公式ページはこちらから

サービスの詳細


コース ■毎日25分 5800円(463円/時)
■毎日50分 9700円(388円/時)
■毎日100分 16000円(320円/時)
■月8回25分 4200円(1260円/時)
繰り越し なし
時間帯 6:00~24:30
講師 フィリピン
日本語OK 450名ほど(自己申告)
講師数 3795人(登録者数)
レッスン形態 マンツーマン
教材 ■入門教材・英会話教材(初級)
■TOEIC・文法教材(初級・中級)
■TOEFL・英語面接練習教材
■アーティクルディスカッション(中級・上級)
■子供向け(別途購入)
■SIDE by SIDE(別途購入)

独学用教材
■Lingoo!
■English Central
予約 明記されていませんが
5分前に締め切られる模様
キャンセル 30分前まで
通信 スカイプ(自宅)
ビデオ 先生・生徒とも任意
支払い ■ペイパル
■銀行振込
無料お試し 2回
管理人スコア 89点
ホームページ
>>>>>> こちらをクリック!! <<<<<<

⇒ 各サービスの一覧ページに戻る