まさかのリタイア!?

すっかり放置してしまいました。^^;


潜入体験している産経オンライン英会話、
3度のお試しを終えて
本来なら、これから有料会員登録。。

という流れだったのですが、、、

すいません!完全に
放置してしまいました。m(_ _)m


(ずいぶん経ってから
 この文章を書いてます。^^;)

日々新がレッスンできる
5:00~6:30の間だと、
本当に先生の選択肢がなかったので、

「ここで本当にレビューを続けても
 意味があるんだろうか。。」

とか、チラっと思ってしまって、

「。。まぁ、そのうちに有料登録するか。。」

と、後回しにしてしまったトコロ、
すっかり そのままになってしまいました。

仕事のバタバタもあったんですが、
その他にも、のっぴきならない事態とかも
起こってしまい。。

申し訳ないんですが、
産経オンライン英会話に関しては、
体験3回のみ、というコトで、
まとめさせてもらいたいと思います。

産経オンライン英会話のまとめ


公式ページを読み込んでもらうと
なんとなく分かってもらえると
思うのですが。。

まず、産経オンライン英会話に
持った感想というのは、

■少し堅苦しい
 教育機関のようなイメージ


です。

なので、若干いろいろと
見づらい部分もあるのですが、

逆に言うと、
テキストなどは、
スゴく設計されて
作られたモノで、

「段階的に英語をマスターしていく」

ためにキチンと順序立てて
作られているように感じました。

(他のオンライン英会話では、
 けっこう その辺りは
 甘めの作りになっているように
 思えたモノもありました。)

教育機関的な一面は、
講師選定に関しても
そうみたいです。

。。ま、3人しか
レッスンを受けていないのに
決め打ちするワケにもいきませんが、

■そこら辺の大学生が
 教えているような感じは
 一切なく、
 「教師」として
 ある程度完成された人


であったような気がします。

(特に、最初の先生は、
 ホント素晴らしかったです。)

なので、
産経オンライン英会話の総評としては、

「少し頭の固いところは
 あるけど、
 しっかりとした
 教育サービスを提供する
 オンライン英会話」


という位置づけにしたいと思います。

また、紹介した
GCATなどは、
これから活発化していきそうな
「会話力を判定するテスト」
の対策が必要だという人
に関しては、

とても役に立つモノだと
思います。

。。デメリットも言っておきますと
やっぱり、「早朝の弱さ」が
あると思います。

昼間や夜間は、
30~50名ほど待機している
状態なので、
それほど問題には
ならないと思うんですが、

早朝は、けっこう
埋まってましたね。。

。。ま、締めますと、
産経オンライン英会話は、
どちらかと言えば、

  • 気楽にやりたいというよりは、しっかりとしたレッスンを受けたい
  • 入試や社内で英語の試験(会話も含めた)を受ける必要がある
  • 早朝メインでは入らない

こういった人たちに
オススメできる
オンライン英会話だと思います。^^

⇒ 産経オンラインの公式ページを見てみる