中上級者用の体験レッスンを受けてみた

予約はやはり取りづらい。。


産経オンライン英会話では、
2回の無料お試しができますので、
さらにもう一回レッスンを予約するコトにしました。

。。やっぱり、講師数は
少なめですね。。

1日でだいたい
30名弱~50名弱の講師が
揃っている状況でしょうか。。


これが、日々新の入りたい
5:00~6:30までのレッスンとなると、
予約も埋まっていて、
数名の中から選ぶという形に
なってしまいます。

ちなみに、予約は、
1日1回のコースでも、

  • 本日からの1コマ
  • 翌日以降1コマ

の計2コマ同時に予約が取れるようです。

これは、レアジョブやDMM英会話と
比べると、少し取りやすいシステムですね。^^

ただ、取りやすい分、
けっこう人気講師になると、
先の方まで予約が埋まっている感じになります。

(特に朝は取りにくい印象を持ちました。)

ある講師のスケジュール表

。。ということで、次のレッスンは
Leonora先生にお願いすることに。。

産経オンライン英会話Leonora先生のプロフィール

前回のレッスンで
「中級者用から始めたら?」と
言われましたんで、

トライアルBという
中上級者用のレッスンを受けてみることに
しました。^^


舌が、もつれる。。^^;


Leonora先生も、とても発音が良く、
フレンドリーな先生でした。^^

ただ、スカイプの画面に
ちょっと寄りすぎていて、
メッチャ顔が大きく映っていたので、
ちょっと威圧感がありました。

多分、今まで受けた数百人の
先生の中で一番「寄って」いたと思います。^^;

Leonora先生のスカイプ画像

中上級者用のテキストについては、
構成自体は初心者用のテキストと
変わらないのですが、

全体的に文が長く、
少し難しい構文も取り入れている感じです。

でも、特に知らない言葉などが
出てくることもありませんので、
「わりと敷居は低い」感じですね。。

ただ、日々新は文章の朗読がヘタなので^^;
長い文章は舌がもつれて うまく発音できませんでした。

(日本語でも、朗読はヘタなんです。^^;

 なぜか棒読み口調になってしまう。。)

やっぱり、発声の練習を常に続けて
いないと、せっかく身につきかけていた
能力が鈍ってしまうので、
もったいないなぁ~と思いました。

これからは、ちょっと
発声の練習も取り入れたいと思います。^^

レノボのマイク出力が弱い件


どこかで話そう、と思いながら、
話すタイミングがなくて、
ずっと眠らせていたネタがあるのですが。。

日々新が使っているパソコン、
レノボX230は、なぜかマイクの出力(感度?)が
弱く、マイク音量を最大にしても、
相手には聞こえにくいという問題に
悩まされてました。

これは、ヘッドセットなどの機器を
接続した場合で、
本体に付いているマイクは、
全然問題はないのですが。。

ただ、ヘッドセットを使わず、
そのままパソコンでスカイプ通話すると
今度は、相手の声がそのままマイクに
入ってしまい、エコーみたいに
なってしまうので、困っていました。

そこで、ある方法を思いついたんです。

それは、

ヘッドセットからは音を聴くだけにして
マイクはパソコン本体のマイクを使う


というコトです!

スカイプの設定で
簡単にできます。^^

こうすれば、
先生の声をマイクが拾うコトもないし、
レノボ本体のマイクなので、
自分の声はしっかり届きます。^^

(ちなみに言うと、音を聴くだけなら
 ヘッドセットじゃなくてヘッドフォンでも
 いいわけですね。。)

。。すいません、
マイクの出力が低くて
困ってない人にとっては
どうでもいい話しになりますが、

長い間、ず~っと困っていたので、
この方法を発見してからは、
本当に快適になりました。^^

。。では、話しを戻して、
次は、産経オンライン英会話の
教材などについてみていきましょう。

⇒(産経オンライン英会話の教材)