本を使ってカランレッスン

カランレッスン再び


さて、本を使っての最初のカランレッスン。。

今回の先生は、明るい感じの人。。

軽く天気の話しなどをした後で。。

「前回は本を持ってなくて、
 今回は本を持っている。」

ということを伝えたんですが。。

「それは、よかったね!」
みたいな、反応。。

あまり、意味が分からなかったよう。。^^;

結局は、前回と同じ流れで
レッスンが行われました。

質問を2回言って、答えもすぐに
言ってくるので、それに対して答える感じです。

QQ Englishのカランメソッドの風景

(ちょっと分かりにくいかもしれないですが、
 スカイプの画面です。

 イラストを指差して、矢継ぎ早に
 「これは何?」「このペンは赤いですか?」
 みたいに質問してくる感じです。)


なるほど。。

やっと、意味が分かりました。

テキストは、質問と答えが
載っているというだけなんですね。。

つまり、予習や復習に使うみたいです。

カランメソッドの前文に書かれていた
「レッスン中はテキストを閉じる」の意味も
これで分かったような気がします。

つまり、質問と答えをあらかじめ
覚えておいて、その質問が来たら
すばやくそれに答える。。

そして、レッスンが終わってから、
復習して、どんどんスムーズに答えられるように
していく。。

こんな感じみたいです。

今回は、テキストを見ながらやってしまったのですが、
それでは、「テキストを読んでいるだけ」
になってしまうので、
それでは あまり効果がないという感じ。。

でも、今回2回目で、
レッスン3までいったのですが、
長い答えだと、

No, you aren't putting the book on the floor; you're taking the book from the table.

というのが出てきて、
高速で答え続けていると、
けっこう25分でも疲れます。^^;

学習効果が高いというのも、
ある意味、うなずけます。

カランメソッドの復習の方法って。。


。。で、カランメソッドの復習って、
本を使ってどうすればいいのか?って。。

とりあえず、何度も読む感じで
いいんじゃないでしょうか。。^^;


僕はそうしてました。^^

レッスンの流れと同じような形で
質問を2回、答えを1回読む形で。。

できれば、ちゃんと
発声して読んだ方がいいと思います。

。。あと、何度か読んで、
内容を覚えてきたら、
「テキストを見ずに」
暗唱すると、さらに頭に
定着すると思います。

この時も、発声した方がいいとは
思うんですが、
通勤電車の中とかなら、
フレーズを思い出すだけでも
十分 効果的な復習だと思います。^^

25ポイントの先生はどう?


1回目のレッスンが50ポイントの先生で、
今回のレッスンが25ポイントの先生だったのですが。。

「違いはどう?」と聞かれても
それほどないようにも思いました。


ただ1点、あきらかに違ったのは、
今回の先生は、
「それほど訂正してこなかった」ということです。

1回目の先生はうまく言えなかったり、
発音がおかしかったりすると、けっこう頻繁に
訂正をしてきて、もう一度言うように
うながされたんですが、

今回は数回でした。

カランメソッドは、
「間違いは直ちに訂正する」と前文にも
書いてましたので、これは1回目の先生の方が
正しい、ということのようです。

あと、細かいことを言うと、
25ポイントの先生は、
「生徒が理解しているのかは、あまり気にしない」
感じがしました。

わりと早口だったんので、理解できず、
何回か聞き返したんですが、
それに合わせて次から話す時に、
「スピードを落としたり」「しゃべる単語を分かりやすいモノにしたり」
ということがなかったように思います。

(上手な先生は、会話のやりとりから
 それを感じ取って、心地良いレベルに
 合わせてくれるような気がします。)

でも、
「25ポイントの先生でもまったく問題ない」
というのが、僕の感想です。


(マゾじゃないんですが、、^^;
 気を使ってもらわなくても、会話を成り立たせるように
 もっていくのは、こちらの責任だと思ってます。)

。。ま、これからいろいろ受けてみないと
分かりませんが。。


QQEnglishの予約システムについて


QQ Englishは、一般的なオンライン英会話と違って、
予約について制限が少ないようです。

(他のオンライン英会話は、
 一日1コマのコースだと、
 1コマ分しか予約できないトコロが多いんです。

 何日も先の予約が取れると
 お気に入りの先生を独占してしまう人が
 出てしまうので。。

 でも、結局 熾烈な争いになるコトには
 変わらないのですが。。^^;)

。。で、QQEnglishの予約システムですが、

  • 当日の予約は無制限
  • 前日までは1日3コマまで
  • 毎月9のつく日に約10日分のスケジュールを更新

で、とりあえずザックリと3週間先くらいまでは、
予約ができるようです。

つまり、「早い者勝ち」のシステムですね。。^^

「それなら、25ポイントの先生を
 確保しておこうかな。。」

と思ったんですが。。

それは無理なようですね。。^^;

QQ Englishが言うには、
「自由予約専用講師」と「固定予約専用講師」が
あって、「固定予約専用講師」の方は、
当日から1週間のスケジュールしか
公開されないみたい。。

よくよく見てみると、1週間から先は、
25ポイントの先生が激減している。。。

なるほど。。^^;

そういう風にして、一気に確保はできないように
しているみたいです。。

。。ま、この辺りは成り行きで
取れる先生を確保していきたいと思います。^^

⇒(カランのやり方に迷う。。)に続く