カランメソッドのやり方が分からない

カランメソッドのレッスンは続く。。


それからも、何度かQQ Englishで、
カランメソッドのレッスンを受けてみたのですが。。

どうしても、先生より早く答えることができません。

2回質問するとスグに答えを言うので、
どうしてもそれに続いて言うようになってしまい、
結局、先生が言っている答えをリピートするような形に
なってしまいます。

「もっと、こっちが強引に入らないといけないのか。。」

とも思ったんですが、正直スピードが速すぎて
タイミングがつかめません。。

そんな感じで、レッスンを何度か受けたあとに、
講師からこんなコメントが。。。

「お願いだから、マジでカランの前文を読んで下さい。」

。。ガ~~~ン!。。

やっぱり、このやり方じゃないんだ。。^^;

(そうだとは思っていたんですが。。)

気さくな感じの先生だったのに。。

内心、イラっとしてたんかな。。^^;

ともあれ、もう一度カランの前文をくわしく
読んでみることに。。

ようやく分かったカランのやり方!(今頃。。)


2,3回は読んでたのですが、もう一度しっかりと
カランメソッドの前文を読んでみました。。

。。。あ、やっと分かりました。

★★カランの本当のやり方が!

先生は、質問を2回早口でくりかえした後、
答えの「始めの部分」を間髪を入れずに言います。

ココに割って入るんじゃなくて、
その後に間髪を入れず「答えの全て」を
一気に僕が言う。。


こんな感じが理想的な回答みたいですね。。

やり方が分からない人のためのアドバイス


僕は始めの部分だけをオウム返しのように
言ってしまっていたので、
結局その後も先生の後について答えるような
形になってしまってました。

少し、難しいのですが、
「カブってもいいから、少しでも
 先生と同じ、もしくは先に言う」

という感覚が大事になってくると思います。

これって、意外に難しくて。。

つまり、人間って、会話する時に
二人で同時にしゃべるのは
「良しとしない」という暗黙のルールが
ありますよね。。

なので、二人が同時にしゃべる状況に
なったら、思わず反射的に
口を閉ざしてしまうようになってると
思うんです。。

でも、カランのやり方では、
先生が言い終わるのを待たずに
積極的にこちらから話していく、
という形なので、その「違和感」が
どうしても出てくると思います。。

それを克服していくのが、大事かなと。。

。。あと、先にも話したんですが、
カランメソッドのやり方が分からないという人は
動画を見てみると良いと思います。

⇒ カランメソッドの動画はココから

やり方が分かったのに
まだ実践するとうまくいかない
というのであれば、
さきほど言った「反射」
働いてると思いますので、
それを意識的に克服していけばいいと
思います。

。。ともあれ、次のレッスンまで、
少し間があるので、間髪を入れずに一気に
答えをスラスラ言えるように、何度も練習しよう。。

本を見たら言えそうだけど、
見ずに言えるように、何度も今までの部分と
次にレッスンを受けるトコロあたりは完ペキにしようと
思います。

。。ああ、なんか次のレッスンが
楽しみになってきた!!^^


(単純な男です。。ハイ。。)

⇒(カランメソッドに再チャレンジ!)に続く

⇒ QQ Englishの公式サイトへ行く

⇒ 【特集記事】300ページ以上オンライン英会話の記事を書いてきた僕の結論