有料会員登録の方法

料金やコースなどについて解説


潜入体験しているオンライン英会話
「プライマリー」なんですが、
入会時の無料ポイントも使いきったので、
有料会員登録をしていこうと思います。

ザッと、コースや料金体系について
お話ししておくと。。

プライマリーは、
「ポイント」を購入するシステム
なっています。

講師によって、消費するポイントが
違う
形です。

ポイントの期限は購入時より
1ヶ月
となっています。

。。で、支払いの方法が
主に2種類あります。

  1. 月額会員プラン
  2. スポットプラン

です。

「月額会員プラン」では、
毎月決まった日に定額の料金が
引き落とされ、ポイントが入ります。

月単位なので、
ポイントが入る直前に
前の月のポイントが
消滅してしまう感じですね。。

「スポットプラン」
都度払いの感じです。

料金を支払うとポイントが
入り、1ヶ月間そのポイントを
使うことができます。

支払いのタイミングは
問いませんので、
ポイントがなくなっても
ずっと放置しておくことも
可能です。

ポイントは基本
1ポイント=1円なのですが、
「月額会員プラン」の
6,000円以上のコースになると、
ある一定の「ボーナスポイント」が
つくような感じです。

講師のポイントは、
「290~1620」までが想定されている
ようなのですが、
今のトコロ、ほとんどの先生が
290ポイントか650ポイントになっています。

(2016年3月23日現在)

ちなみに、「月額会員プラン」の人が
月内にポイントを使い切ってしまったら
「スポットプラン」を使って
ポイントを買い足すことも可能です。

その場合、その時点で残っている
ポイント全てが1ヶ月の有効期限に
更新される
みたいです。

日々新は、5000円のベーシックコースに…


。。で、普通に考えれば
日々新の場合、
「1ヶ月限定」の潜入体験なので
「スポットプラン」でいいかな。。
と思ったんですが。。

せっかくなので、
「月額会員プラン」に入って、
「解約」の様子もレビューしようかな。。
と思います。^^

ちなみに「クレジット払い」は、
月額会員・スポット両方に対応しているんですが、
「銀行振込」ならスポットプランのみ、
という形のようですね。。

日々新は「クレジット払い」で。。

クレジット払いは「Paypal」の
システムを使っているとのコトですが、
他のオンライン英会話とは違い
プライマリーは、

■カード番号を入力する

方式でした。

プライマリーのクレカ決済は番号入力方式

他のオンライン英会話では、
一般的に、Paypalにログインして
「支払いを実行」を押せば
支払いが完了するような
システムが多いのですが。。

どうやら、
クレジットカード決済の仕組みを
Paypalのシステムを使って
行っているようです。

プライマリー自体は
カード情報などを保管しないので
安全性に優れている、という
ことみたいですね。。

。。で、
コースなのですが、
5,000円のベーシックコースに
しました。

お金をケチる日々新。。

6,000円だと500ポイントプラスされて
6500ポイントになるのですが。。

。。ま、ちょっと金欠という
コトで。。^^;

ちなみに、
「反映まで時間がかかる」と
書かれていたのですが、
クレジット番号を入力してから
2,3分くらいしたら
すぐにポイントに反映していました。^^

(あくまでも
 日々新の場合ですが。。)

ということで
僕のポイントに
5000ポイントが加算されました!

290と650ポイントの先生を
半分ずつくらいで
いろいろレッスンを受けてみようと
思います。^^

。。で、
早速、「次に予約を入れる」と
約束したY先生の予約を
取りました。

21:30からになってしまったのですが、
しょうがないですね。。

やっぱり、
「レビューを書くために
 体験している」
ということを言った方がいいかも。。

と悩む日々新でした。。

⇒(プライマリーの教材はどんなの?)へ続く

⇒プライマリーの体験記事一覧へ