ドタキャン

講師が少ない時ってあるの?


ちなみにラングリッチは朝5時でも30名以上の
講師が待機している感じがした・・・

と言ったのですが、
「例外もあります。」

なぜか、土曜日の朝は、
とても人数が少ない時がありました。

3人とかです。

(厳密には予約が埋まっているのも
 あると思うので、もう少しは
 待機していると思うのですが。。)

いつもという訳でもないような
気はしますが。。

ちなみに、フィリピンではあまり労働者に
オーバーワークを押し付けることがダメなようで
ラングリッチに限らず
フィリピンのオンライン英会話なら
こういうことは起こりえるみたいです。

ま、一応そういう時もあるってことで、
お伝えしておきます。


不成立ってあるの??


ラングリッチを1ヶ月やっていて、1回だけ
不成立になったことがありました。


待っていても、コールがないし、
そういう時はこちらからコールしても
いい事になっているのですが、
応答がない。。。

(講師はたくさんいたので
 振替えれないことはないと思うんですが、
 朝5時だったので、連絡がいかなかったのかも
 しれません。)

そういう時は、ホームページから
「不成立を通知する」というボタンを押すと
不成立の確認がされ、「振替ポイント」が
支給されます。


ラングリッチのドタキャンは不成立ボタンで対応


振替ポイントは、キープすべし!


実は、この「振替ポイント」は
メチャクチャおいしいです。


期限は無期限だし、1日に2コマ入れることも
可能だからです。

つまり、振替ポイントを持っていると、
どのような状況であっても予約が取れる
ということです。


だから、振替ポイントが発行されたら
すぐに使ってしまわずに、
「お気に入りの先生用」にキープしたら
いいと思います。


【検証】年配の先生はどうなのか?


ある本で
「フィリピンの英語教育は昔は厳しかったのだが、
 最近は少し堕落してきた。。」
みたいなことが書かれていたので、

年配の先生は、すごくキレイな英語を
話すのでは。。

と思い、予約を入れてみました。

。。が、時間が来てもスカイプコールが
かかって来ない。。^^;

しめしめ、振替ポイントゲットだぜ!

と思っていたら、いきなりコール。。

。。とにかくスゴい。。

一方的にしゃべりまくり、
なぜか、押しが強いので、
希望していない発音練習をすることに。。。

ラングリッチの押しの強い年配講師。。

そして、その後なぜか希望を聴かれ、
テキストもやることに。。。

。。て、時間かなり過ぎているんですけど。。^^;

15分オーバーくらいで、終わりました。

。。なんて説明したらいいのか
よく分からないんですが、

「よくしゃべる おばあちゃんにつかまってしまった
 中学生」

みたいになってしまいました。^^;

⇒ (そして、解約)へ続く。。。