初めての15分レッスン!

RUTH先生との初レッスンは「ガイダンス」


前回の潜入体験が、バーチャル英会話教室だったので、
今回は、なんか久しぶりのマンツーマンレッスン。。

しかも、特にテキストとかもない状態なので、
「どんなレッスンになるのか。。」と
思っただけでも、緊張してしまいます。。^^;

かかってきました!

ぐんぐん英会話、Ruth先生からの着信

。。ヤバい。。

全然聞き取れない!

緊張のせいか、頭が目覚めてないのか
分かりませんが、全く意味が分からない。。^^;

Sorry... I don't understand.

音声も悪くないし、発音はキレイだし、
スピードも聴ける範囲だと思うのですが。。

(思えば、DMM英会話でも
 最初のレッスンはそうでした。)

ただ、理解しないまま進めて行くのも
ちょっと失礼かな。。と思ったので、
何回か聞き返して、ほぼほぼ理解した状態で
進めていきました。。

軽く自己紹介をした後、
ちょっとアンケートっぽい内容の
質問がパラパラ。。

  • どうして英語を勉強しているの?
  • どこで「ぐんぐん英会話」を知ったの?

そこからは、ぐんぐん英会話の説明が
始まりました。

せっかくなので、聞いたコトを
話していきましょう。

ぐんぐん英会話の2つのオフィス


まずは、なぜかオフィスの説明から
入りました。

クラークとマカティにオフィスがあって、
(多分)マカティの方が本部って
言っていたと思います。

。。正直、
日々新的には つながりさえすれば、、
どっちのオフィスだろうが、
あんまり関係ないのですが。。

ぐんぐん英会話はなぜか、この
2つのオフィスのコトをよく
口にします。

「新人のクラーク講師が登場!」
みたいに、講師の前に
オフィス名を付けたりします。^^;

。。ま、ひとつの文化ですね。^^

1レッスンは15分、連続して取れば35分


あと、レッスンの予約についての決まり。

1レッスンは15分ですが、
同じ先生を連続して取れば、
35分になります。


ただ、3連続で取っても50分です
とのコトでした。。

レッスンは5種類


。。で、レッスンの種類について。

(ここは、少し興味を持ちました。)

5種類あるようです。

  1. フリートーク
  2. 本を使うレッスン
  3. アーティクル
  4. ぐんぐんcinema
  5. その他

です。

順に説明すると、

フリートーク

これは、文字通り自由に話す
レッスンです。

これをイチオシにしているトコロが
ぐんぐん英会話の特徴でもありますね。。

本を使うレッスン

いわゆる市販のテキストを使って
行うレッスンです。

けっこう幅広いテキストに対応していて、
日々新の持っている「Interchange」も
対象だったので、ビックリしました。^^

アーティクル

ネット上のニュース記事でやる
レッスンです。

基本、講師が選んでくるようですが、
こちらからリクエストする事も
可能なようです。

  1. まず、生徒が読む
  2. 発音を訂正する
  3. 理解しているか試す質問

のような流れでやるらしいです。

ぐんぐんcinema

ぐんぐん英会話はホームページ上
ぐんぐんcinemaという動画が公開されてます。

ぐんぐんcinemaでもレッスンができる。。

この動画を使ってやるレッスンも
あるようです。

  1. ダイアログを読み合う
  2. ボキャブラリーのチェック
  3. 「自分の言葉で」ロールプレイしてみる

という流れのようです。

その他

あとは、各自がリクエストして
講師にやってもらうコトも可能です。

。。こんな感じで説明を受けました。

レッスン時間


最後にレッスン時間は、6:00~真夜中なので
便利ですよ~
というコトで説明は終わりました。

感じた印象


最初のレッスンを受けてみて、
初心者さんには、ちょっと厳しいかな。。
と正直思いました。

レッスンがキッチリと決められていないので、
こちらから要望を出さないといけないし、
(おそらく)先生によって、
やり方に変化があり、対応が難しいと
思うからです。

ただ、英語の感覚を忘れないように
毎日ちょっとずつ英語を使っていたい。。

という人には、オススメかもしれません。

15分だと、それほど時間も
圧迫しませんし、

外国人の彼女ができたという感じで、
朝と晩に15分ずつフリートークを
楽しむ。。


という気軽な感じなら
まさにピッタリのオンライン英会話かな。。
思いました。

⇒(日々新、歌を歌う!)へ続く