単語帳などの復習システムについて

2週目の様子


(復習システムについての話しは
 このページの後半で。。)

1ヶ月体験することになったDMM英会話、
早くも2週目が終わりました。

月末月初は、どうしても仕事が多くて
レッスンできなかったんですが、
それ以外は毎日朝6時からレッスンを
受けました。^^

朝6時からでも、選ぶ先生が多いというのは、
他のオンライン英会話と比較して
DMM英会話が持っているメリットだと思います。

お気に入りの先生として「Jove先生」「Phine先生」と
複数回レッスンを受けて、
その他は、良さそうな先生をピックアップする
という形ですね。。

意外にプロフィールで確認した印象と
実際にレッスンを受けてみた印象が違う先生も
多かったです。

なので、長期的にレッスンを受けるのであれば、
プロフィールで「合う合わない」を決めてしまわずに、
1回はお試し感覚でレッスンを受けてみても
いいのでは。。と思います。^^

教材に関して


教材は、DMM英会話オリジナルの初級レベルを
興味のないトピックは飛ばしながら進めていって、
今レッスン26の辺りですが、
そこそこ難しいです。^^;

「簡単ですよね~」って言われるんですが。。

今、日々新は個人的に短いセンテンスを
どんどん暗記していっているんですが、

DMM英会話のテキストの文章はけっこう長めで
そこそこ難しい言葉も使われている
ので、
ちょうど良いと言えばいいんですが、
舌がもつれて うまくしゃべれません。。^^;

hanasoの教材の感じが日々新には良かったな~
と思います。

復習システム(レッスンノート)ってどんな感じ?


DMM英会話では、一応公式ページの特徴のトコロに
「レッスン内容を記録して復習できる」のがメリット!
という風に書かれていました。。

そこんトコロについて、話してみたいと思います。

まず、レッスンが終わったら、講師から
コメントが届きます。

  • メッセージ
  • レッスンで使われたセンテンス
  • レッスンで出てきた単語

という感じですね。。

これを、DMM英会話では、
「レッスンノート」って言います。^^

これは、なんかありがちな

「あなたは、とてもよく頑張りました。
 このまま続けて下さいね。。」

みたいなコトを(英文ですが)書いてくる人も
多いです。

で、「センテンス」と「単語」は特になし
みたいな。。

こういう先生ばっかりだと使えないんですが、
たまにメチャクチャくわしく書いてくれる
先生もいます。^^

講師からのメッセージの一例

あと、このレッスンノートの大きな特徴としては、
「自分でも書くこと」もできます。

  • レッスンノート自体
  • 単語

を自分で追記することもできますので、
例えば、先生がチャットボックスに書いてくれたことや
学んだことを書いていけば、
自分だけのデータベースが作っていける感じになります。

おもしろいのは、単語を登録すると、
その単語が、レッスンノートとヒモづけられているので、

「単語一覧」で表示したときに、

「あれ、この単語って、どのレッスンで
 習ったのかな。。」

と思った時に「使用したレッスン」ボタンを
押すと、その時のノートに移動するコトができます。

単語はレッスンと関連付けられている。。

レッスンを通じて覚えたフレーズや単語、
センテンスなどは、わりと長期の記憶に
残りやすいと思うので、
この方法はオススメできるかな。。

と思います。

まとめると、

1)レッスンノートに
  • どんなレッスンだったか
  • 教えてもらったこと
  • 新しく出てきた表現
などを書いておく

2)同時にその単語を単語帳に登録

3)単語一覧をこまめに見返す

4)忘れていた単語があれば、レッスンノートで確認

こうやっていくと、
かなり記憶に定着していくと思います。^^

なので、このDMM英会話の
復習システムは、日々新的には
「使える」と思いますよ。。

ずっと、継続して続ける人は、
ぜひ活用してみて下さいね。。^^

。。ま、日々新は1ヶ月の潜入なので
やりませんが。。^^;

。。では、この調子でDMM英会話の
体験を続けていこうと思います。^^

⇒(ドタキャンや美人先生の再燃)へ続く