「週末のみ」「週2回,3回」の比較表

比較表一覧!

こちらが週末、または週2,3回入れるトコロの比較表になります。

(料金などの下の矢印で並べ替えが可能です。)   
サービス名 コース料金
円/時
時間
~まで
中断 講師数
体験
ビッグイージー 都度払い25分 556円 1334円 07:00 24:30 なし 30人
QQ English 月250pt(約10回) 2760円 662円 00:00 23:30 なし 410人
スカイトーク 金土日25分 2778円 513円 15:00 24:30 あり 90人
ワールドトーク 月3000pt(約7回) 3000円 1029円 00:00 23:30 なし 170人
ビッグイージー 月10回25分 3334円 800円 07:00 24:30 なし 30人
QQ English 月400pt(約16回) 3686円 553円 00:00 23:30 なし 410人
マイチューター 毎月10回25分(昼) 3686円 885円 15:00 19:30 土日は別 25人
Ays English 100pt(約6回) 3704円 1333円 07:00 24:00 土日は別 60人
hanaso 週2回25分 3800円 1013円 06:00 24:30 なし 338人
レアジョブ 月8回 4200円 1260円 06:00 24:30 なし 3795人
エイムトーク 金土日25分 4500円 831円 06:00 24:30 あり 22人
マイチューター 毎月16回25分(昼) 4612円 692円 15:00 19:30 土日は別 25人
マイチューター 毎月8回25分 4612円 1384円 15:00 23:30 土日は別 25人
スカイトーク 金土日50分 4630円 427円 15:00 24:30 あり 90人
スラリーe 月10回25分 5371円 1289円 06:00 24:30 なし 40人
産経オンライン英会話 金土日50分 5538円 511円 05:00 24:30 なし 70人
マイチューター 毎月10回25分 5538円 1329円 15:00 23:30 土日は別 25人
hanaso 週2回50分 5800円 773円 06:00 24:30 なし 338人
イングリッシュベル 月10回 5926円 1422円 00:00 23:30 なし 98人
ワールドトーク 月6500pt(約16回) 6000円 900円 00:00 23:30 なし 170人
e英会話 月8回30分 6297円 1574円 06:00 24:30 なし 90人
Ays English 月約15回25分 6297円 1008円 07:00 24:00 土日は別 60人
マイチューター 毎月12回25分 6463円 1293円 15:00 23:30 土日は別 25人
エイゴックス 毎月8回25分 6945円 2084円 04:00 23:30 なし 30人
Ays English 200pt(約13回) 7223円 1300円 07:00 24:00 土日は別 60人
リアル英会話 月12回50分 7778円 778円 15:00 23:00 なし 10人
エイムトーク 金土日50分 9000円 831円 06:00 24:30 あり 22人
エイゴックス 毎月12回25分 10278円 2056円 04:00 23:30 なし 30人
Englishtown 月4回 18800円 6267円 00:00 23:00 なし -1人
バーチャル英会話1to1 360pt(約12回) 32380円 6476円 05:00 25:30 なし 48人
バーチャル英会話1to1 480pt(約16回) 40760円 6114円 05:00 25:30 なし 48人

※各項目のくわしい説明は ⇒コチラから

 

あなたが入れる時間帯や予算などで
並べ替えて表示すれば、
「あなたに合ったネット英会話」
簡単に浮き彫りになってくるハズです。

 

「週末」や「週2,3回」で日々新のオススメは?


この中から日々新が選ぶ、週末のみや、
週2,3回のオンライン英会話のオススメはと
いうと。。

レアジョブ

レアジョブのホームページ画像

とにかく、週末でも
講師数が とても多いのが
このレアジョブです。


レアジョブには、「月8回」という
コースがありますので、
これを選択すればいいでしょう。

これは体験して分かったことですが、
レアジョブは、「毎日コース」を
選択してる人が多いため、
当日と翌日の予約は人気講師だと
とても取りにくいです。

でも、「月8回」コースは、
それを すり抜けて少し先の
予約を取れるため、
お気に入りの講師の予約には
とても有利
です。^^

⇒ レアジョブの公式ページに行く

hanaso

hanasoのHP画像

「週2回」「月8回」「月12回」など
細かいニーズにも対応してくれる
hanasoもオススメですね。。

ここは、はじめてオンライン英会話で
レッスンを受ける時に導入しやすい
「hanasoメソッド」がある
ので
オススメです。^^

⇒ hanasoの公式ページはこちら

QQEnglish

QQ EnglishのHPキャプチャ

こちらは、ポイント制で
受けれるオンライン英会話です。

週末の講師数も問題なしです。^^

オリジナルの教材もありますし、
希望すればカランメソッドの
レッスンも受けるコトができます。


⇒ QQEnglishの公式ページへ

週2,3回で、英会話はマスターできるか?


ひょっとしたら、この辺りが一番
ニーズがあるのかもしれません。。

「週末のみ」や「週2回または週3回」は
最低限は確保したい時間ですね。。

ただし、それなりの
日常英会話を話すためには、
だいたい「会話の練習」を

■約300時間

ほど こなす必要があると
言われています。

週2回で1時間と考えても
1年で52時間ですので、

■約6年

ほどかかってしまいます。^^;

なので、これだけで
十分というのではなく

スキマ時間などに、

  • 英語で独り言を言う

などの練習を加えた方が
いいと思います。

週末のみで気をつけるポイントとオススメ


週末のみでオンライン英会話を

する場合、どうしても

気をつけないといけない

ポイントがあります。


それは、


■入りたい時間帯に
 いい先生がいるか


というコトです。


多くのオンライン英会話は、

やっぱり土日は、
待機している講師が
少なくなりがち。。


中小のオンライン英会話だと、

時間帯によっては

ほとんど講師がいない場合も。。


そこで、先ほどあげた
日々新のオススメする週末の
オンライン英会話を
参照してもらえると
いいと思います。^^

あの3社なら、土日の講師数も
バッチリですので。。

⇒ 講師数が多い!レアジョブ

⇒ 初心者の導入がしやすいhanaso

⇒ カランメソッドもできるQQEnglish

繰り越しについて

 

「週末のみ」または「週2,3回」の時、
一番問題になるのは

 

「入れる時と入れない時の差が激しい」

 

という人でしょう。。

 

けっこういると思います。

 

そんな時に便利なのが、
「繰り越し可・ポイント制」のネット英会話
です。

 

そちらについては、
次のページで比較表を作っていますので、
こちらの表とも照らし合わせて
検討してみてください。


⇒ 繰り越し可・ポイント制の比較表!

⇒ 週2,3回のオススメ、レアジョブの公式へ