継続と短期集中、どっちがいい?

継続ありき


継続する環境がネット英会話には大事

ネット英会話は継続がいいか、
短期集中がいいか、という話しなら、
やはり

■まず、「継続のベース」が必要

と管理人的には考えます。


英語はよく自転車に乗ることに例えられますが、
「短期集中」のみでやるのなら、

・短期集中で自転車に乗れるようになったけど、
 そこから3年まったく乗らなかった。。


みたいな状況でしょうか。。

せっかく覚えたのにまた乗れなくなってしまいます。

逆に継続しても、英語ができるようにならない
という状況は、

・週2回、1分ずつ自転車に乗れるように
 練習しているけど、なかなか乗れない。。


って感じでしょうか。。

なので、「短期集中」と「継続」を
うまく組み合わせれば
、一番効率的に
英会話が習得できるのでは。。

という風に感じています。


継続は案外簡単


しかし、自転車に乗るのと違って、
英語は意外にも簡単に継続できます。

それは、

■英語で考える

ということです。


このレベルまで行くことができれば、
普通に生活していても、常に英語を使っている
状態になりますので、継続していくことが
できます。

また、

  • 洋画を観たり
  • ペーパーバックを読んだり
  • 英語のサイトを見たり

が普通にできるようになれば、
英語を学習しているという感覚なしに
つねに英語を鍛えていくことができます。


なので、いつかそこにたどり着けると信じて
そこまでは「継続」と「短期集中」を
最大限に利用して、ネット英会話に
投資すればいいと思います。

あくまでも、ベースは「継続」、
その上に「短期集中」を乗っける感じですね。。


僕もまだまだ勉強中です。。

一緒にがんばりましょう!


では、次のテーマは「失敗」について。。

僕の恥ずかしい体験を話します。。

⇒ ネット英会話でした失敗について