シチュエーション・レッスンって?

スタバが混んでる。。^^;


前回、iPad miniでレッスンを受けて、
イマイチ音声が聞きづらかったので、
今回はパソコンを持ち込んで
スターバックスでレッスンするコトにしました。


こっちの方が安定しているかな。。

という理由で。。

レッスン開始が9:30~だったので、
9:10にスタバ入りをしました。

。。いつになく混んでる。。^^;

結局、注文してコーヒーを受け取るまでに
7分位かかり、ちょっと慌ただしい感じに。。

しかも、他と少し隔離されている席に
先客がいたので、ちがう席に座ることに。。

。。しかも、まわりにどんどんお客さんが
座ってくる。。^^;

「キツいな。。」と思ったけど
やるしかありません。


ヘッドセットのマイクの部分を手で覆うように
して、なるべく小さな声でもイケるように
配慮しながら、スタンバイしました。

シチュエーション・レッスンについて


今回の講師も「おしゃべり大好き」Al(アル)先生に
しました。

やっぱり、パソコンでやると、
まだまだ音量を上げれる感じで、
聞こえにくいという状況には
なりませんでした。

「思いっきり見られてるだろうな。。^^;」

と視線を感じながら、マイクを手で覆って、
できるだけコソコソと、レッスンをしました。

さすが、Al先生はどんな状況でも、
「おしゃべり大好き」全開で、
ひとしきりフリートークをしました。

で、おもむろに
「今日は、何をやりたいですか?」
と聞いてきたので、

「シチュエーション・レッスンをやりたいです。」

と答えました。

「どんなシチュエーションですか?」

と聞かれたので、

「『天気』についてやりたいです。」

と回答。。さらに、

「このような、フリートーク風にやりますか?
 ダイアローグを読みますか?」

と聞いてきたので、

「ダイアローグを読んでみたいです。。」

と答えました。

しかしそこから、天気の話題について、
フリートークっぽく、話しが展開。。^^;

しばらく経って、

「あ、ダイアローグを読むんでしたね。。」

ということで、読み始めました。

テキストを先生がチャットボックスを通じて
送って来てくれるという感じです。


これは、スカイプだと
やたら読みにくいので、
メモ帳にコピペで貼り付けて
読み合いました。

(これは、昔の失敗から学びました。^^)

けっこう、難しい単語も使われている
ダイアローグでした。

。。で、先生に分からないトコロを
質問して教えてもらいました。

。。で、その時点で25分を過ぎていたんだけど、
シチュエーションレッスンを希望して
これだけだと、さすがに可哀想と思われたのか、

もうひとつ短いダイアローグを
やってくれました。

ちゃんと時間内に終われるだろうか。。

とこっちの方が気を使いました。^^;

ということで、30分ギリギリでレッスン終了。。

(前回もギリギリでしたが。。)

正直、Al先生とのおしゃべりは相当楽しいです。^^

いいレッスンでした。

つまり、どういうレッスン?


最後にシチュエーション・レッスンについて
まとめておくと、

■あるテーマ(シチュエーション)について、
 フリートーク風に話していくか


 先生が用意しているダイアローグを
 先生と読み合うか


という感じで進んでいくみたいです。。

よりリアルなシチュエーションを選べば、
(レストランの注文とか)
より具体的に表現を教えてもらうコトが
できると思います。

まあ、ここら辺のやり方も
ある程度、先生にまかされていると
思いますし、

要望があれば、どんどん言えば
やってくれるのでは ないでしょうか。。

⇒(ビッグイージーの体験まとめ)へ続く。。