スカイプレッスンの講師別の内容など。。

年末年始。。サボりました。^^;


前回、有料会員登録をした
ベストティーチャーですが、
先生からの返信も速くなり、
さぁ、いよいよ これから。。!

。。というトコロなんですが、
時期は、完全に「年末年始」。

年始も子供や親と
過ごすというコトで。。

がっつりサボってしまいました。。^^;

仕事も休んでいたので、
「仕事モード」に入っても、
オンライン英会話をしている
ヒマがない。。^^;

ということで、
1月は7日スタートということに
なってしまいました。


ほぼ1週間空いてしまったので。。

なんで、年末に有料会員登録して
しまったんだろう?
って、マジで後悔しました。^^;

正月明けからは順調にレッスンを始動!


このベストティーチャー、
1ヶ月の潜入なので、
残された期間はあと3週間。。

なので、
やり始めてからは、
けっこう みっちり
やり込みました。^^

ただ、ベストティーチャーでは、

  1. Writingレッスン(5往復)
  2. (添削&音声で)復習レッスン
  3. スカイプレッスン

と、3つのステップがあるので、
「3日に2回」スカイプレッスンを
受けようと思っても、
けっこうやるコトはたくさんあります。^^;

特に、返信がきたり、
音声が届いたりするタイミングが
まちまちなので、
余計に学習スケジュールを
組みにくい感じですね。。

たとえば、
すぐに返信がきたら、
それをすぐにまた
返信するのも、
なんとなく面倒。。

(それにそんなコトを
 続けていたら、
 仕事ができませんしね。。^^;)

と思って、少し放置していたら
その放置していたことを
忘れてしまい、かなりの
時間が経っていた、ということも。。

でも、これは
ある「攻略法」を思いついたんで、
そこからは、問題なくなりました。^^

(後ほど話しますね。。^^)

スカイプレッスンでどんなコトを話す?


スカイプレッスンも
何度か体験してみて、
だいたい どういう流れで
レッスンが進んでいくか
分かってきたので、話しときますね。。

ちなみに、レッスンを
受ける時には毎回
「リクエスト」を入力できるように
なっています。

日々新の要望はこちら。。

日々新のレッスンリクエスト例

  • 「フリートーク中心」
  • 「生徒が話す時間を多く取る」
  • 「文法や発音の間違いは指摘不要」

って感じです。^^

。。なので、
リクエストが変わると
次から話すスカイプレッスンの
流れも若干変わってくるかも
しれません。

。。あ、あと
毎回、リクエストが開くと設定は
前の設定になっていますので、
変更がなければ
何も入力しなくてかまいませんよ。^^

自己紹介・雑談など。。


まず、つながったら先生は
「How are you?」から
入ってくるパターンが圧倒的に
多いです。

最近の出来事で話したいことが
あれば、ここで話せばいいですね。。

初対面の先生であれば、
ここで簡単な自己紹介
求められるコトがあります。

しかし、これは なぜか
「短め」がほとんどですね。。

(「なし」もあった。。)

他のオンライン英会話で
よくあった「質問攻め」にあって
自己紹介で20分近く消化。。
というコトはなかったです。

あ、あと初対面の時に
「なぜ英会話を勉強しているのか?」
について、何人かの先生に聞かれました。

これも、最初のパートで
聞かれます。^^

スクリプトの読み合わせをする


。。で、次に
5回返信をしてできあがった
スクリプトを読み合わせます。


(あ、日々新が「フリートーク中心」という
 リクエストを出しているためか、
 「このままフリートークをしますか?」
 と聞いてくる先生もいます。)

もちろん、自分は
自分が書いたパートを読む形です。^^

ベストティーチャーのスクリプト読み合わせの様子

5回くらいスカイプレッスンをやって、
一度だけ、「役を交代」しました。

つまり、僕が先生のパートを読んで
先生が僕のパートを読むという。。

普通は、希望しなければ
1回読んで終わるパターンがほとんどです。

そこから何をする?


。。自己紹介も「なし」か「短め」で
スクリプトを1回読み合わせたくらいでは
まだ、おそらく5~10分くらいしか
経っていないのでは。。

まず、ここで多くの先生が
「スクリプトについて何か質問ある?」
って、聞いてきます。

もし、聞きたいコトがあれば
ここで聞くといいです。

。。で、それからは
いろいろなパターンがあるのですが、
主にこの2つになると思います。

スクリプトの流れを受けたフリートーク

日々新が「フリートーク中心」に
しているから かもしれませんが。。

スクリプトの流れを受けた
フリートークに突入する
場合が
多いです。

もちろん、スクリプトには
日々新自身のことが書かれているので、

「へぇ~、音楽に興味があるんだ。。
 どんな音楽を聴いてるの?」

みたいな形で、そこからは
普通に話しをしていく感じです。。

いろいろ教えてくれる

もうひとつのパターンが
「何かを教えてくれる」というモノ。。

ベストティーチャーの先生は
いろいろな「講師の資格」を
持っている人が多いです。

なので、「教えたい」のかも
しれません。。^^

  • 苦手としている発音
  • スクリプトに関連したフレーズ・熟語
  • スクリプトに関連した その国の文化

などを教えてもらいました。^^

授業っぽい感じになるコトも
あれば、興味を持って
「へぇ~、そうなんだ。。」って
聞けるものもありましたよ。。

最後に質問と終わりの言葉


。。で、一番長いパートが
終わると、最後の最後で
たいてい、

「何か質問ある?」

ってまた聞いてくれます。^^

この時間なんですが、
なぜかベストティーチャーは

■かなりギリギリ or 時間オーバー

気味なことが多いですね。。

25分で終わることは
ほとんどなかったように思います。

それどころか、
30分もオーバーすることも
少なからずありました。

(こっちが次の生徒は
 いないのかな。。って
 心配する感じ。。^^;)

25分を過ぎているのに
「何か質問ありますか?」
と聞かれても、

じゃあ、今から
ガッツリ質問しても
全部答えてくれるんか?


と思っちゃいますよね。。

。。でも、なぜか、
時間オーバーには寛容な
先生が多いような気がしました。。

あと、本当の最後に
アドバイスをしてくれる
先生も何人かいます。

(あとで「成績表」みたいなのも
 届きます。)

さらに、なぜか
「また すぐにレッスンで
 会いましょうね。。」

って言うのの

「推しが強い」

気がしました。^^;

。。ま、
そういう風に言うのは
普通っちゃ、普通なんですが。。

なぜか「本気感」を
感じました。^^;

中には、
「分からないことがあれば
 何でもスカイプで質問
 してくれればいいから。。」
という先生もいるほど。。

  • レッスンをした回数
  • リピートした生徒の数

などで、給与に差が出る
システムなのかな。。

と「深読みや妄想が大好きな」
日々新は思ったのでした。。

 


。。で、だいたい
スカイプレッスンは
こんな流れだと思います。

もちろん、
リクエストの内容で
変わってくるとは思いますが。。

ベストティーチャーのtwitter連携機能とは?


。。話しは変わるのですが。。

そういえば こないだ
ベストティーチャーから
メールが来たのですが、

「twitter連携機能を使ってみましょう!」

とのコト。。

twitterのアカウントを連携させると

  1. Writingレッスンで、最後の返信を送信した時
  2. 復習の「完了ボタン」を押した時
  3. スカイプレッスンを予約した時

に自動で「何か」をつぶやくみたいです。。

どんなコトをツイートするかは、
試してみてのお楽しみ。。

。。って、コレって、
宣伝効果 狙ってね?


う~ん。。

これは、やめときます。^^;

⇒(いろいろな試みをしてみる)へ続く