詳細な評価について

全体的には「悪くない」と評価


ザックリ1ヶ月間、体験してみた
ベストティーチャーですが。。

日々新も通算12社の
オンライン英会話を体験していますので、
いろいろな比較を混じえて
話しができる段階になってきてる

思います。

そこで、このページでは、
「ベストティーチャーの評価」と
いう視点でお話ししていこうかな。。
と思います。

まず、総評というか
全体的な評価としては、

「悪くない」

と思います。^^

しかし、うまく活用する
コトができなければ、
料金に見合った学習効果を
得るのが難しい
のでは。。

という印象を持ったコトも
事実です。

前のページでも活用法について
触れましたが、
効果的な活用に関して
僕の意見も混じえながら
いろいろなトピックに
分けて評価していきたいと思います。

3ステップのシステムはそこそこ高評価


まず、他のオンライン英会話とは
一線を画する

  1. Writingレッスン
  2. 添削&音声による復習
  3. スカイプレッスン

という「3ステップ型」の
レッスン形式は、
「かなり良い」と思いました。

ベストティーチャーの3ステップの流れ

ただ、まったりと
3ステップを回すのではなく、
あくまでも「スカイプレッスン」に
中心を置くような進め方の
方が、より学習効果を
高められるのでは。。

という印象を受けました。

「自分の軸」からボキャブラリーが洗い出せる


3ステップ型のレッスンで
日々新が評価できると思った点は、

■とにかく自分のコトに
 関連したボキャブラリーが
 たくさん増える


というコトです。

ベストティーチャーでは、
1000以上のシーンが用意されており、
その中から1つを選択して、
3ステップを進めていきます。

自分に関連することを
シーンとして選択するのですが、

Writingレッスンを通じて
いろいろなコトを質問される度に

「あれ、これってどう言うんだろう?」

って、調べることになります。。

ポイントとしては、

■自分に関連したシーンを選んでいる

ので、
その質問から必要になる
ボキャブラリーは、

■自分により近い語彙

である、というコトです。

ある程度すぐに使える
可能性のあるボキャブラリーが
けっこうな勢いで蓄積されていくので。。

逆に言えば、
「自分のコトなのに
 知らない単語がいっぱい
 あるんだな。。」

って呆れました。^^;

ここは、他のオンライン英会話の
フリートークやテキストで
レッスンを受けていても
身に付きにくい部分で、

ベストティーチャーならではの
特色になってくると思います。

複数の講師による管理が少し裏目に出ることも。。


ただ、一点残念に思ったコトは、

  • Writingレッスンの1回ごとの返信
  • 添削や音声
  • スカイプレッスン

が1回ずつ別々の先生が
担当する
というコトです。

(スカイプに関しては
 こちらから先生を指定できますが、
 復習が終わってから
 初めて予約画面が見られる
 システムなので、
 なかなか毎回確実に
 狙った先生を予約できるとも
 限りません。)

たとえば、映画の話題で

「僕は『ショーシャンクの空に』が好きです。」

と言った先生がいたのですが、
次の返信をする先生は
『ショーシャンクの空に』が
好きな先生ではないワケです。^^;

こういった部分は
いわゆる普通の会話に
なりにくい感じがしました。

ただ、これを全て同じ先生に
しようとすると、
逆に時間的なロスができてしまうので
仕方がない部分かな~とは思います。。

そういったトコロも
加味した上で、こちらが
返信を送るしかないと思います。

テキストは文語か?口語か?


。。これは ちょっと細かい指摘に
なるのかもしれませんが。。

最初の添削で、文頭の「But」が
「However」に添削されていました。

インターネットで調べてみると、
文章では、文頭に「But」は
あまり よろしくなく、
「However」を用いるのが
一般的なようです。

しかし、会話の中では
普通に文頭に「But」を使っても
いいそうです。。

。。これを添削されてから
そのあと、ずっと文頭の「But」が
気になって仕方ありませんでした。。^^;

どうしても文頭になる場合は
仕方なく「However」を使ったのですが。。

逆に会話で「However」を
使うのは、非常にかしこまった場などで、
友達と普通に会話している時に
「However」を使うことは
ほとんどない、とのこと。。

これは、口語としてのスクリプトなので、
なんか、添削も口語表現で
いいのでは。。と思いました。

(逆にHoweverが口癖になっても
 困ると思います。。^^;)

講師の質については。。


先ほどの例からも
少し分かるかもしれませんが。。

講師の質は高いとは思います。

しかし、
英語の教師みたいな
ちょっと「お固め」の人が
多い
ような印象を持ちました。

あくまでも、
10名ほどの先生とスカイプを
受けた印象なのですが。。

どちらかと言えば
フリートークをするよりも
英語のコトについて
教えたい!


。。そんな人が多いような
気がしました。

。。それはそれで
悪いことはないと思うのですが、

日々新的には
スカイプレッスンは
あくまでも「会話の練習」
した方がいいと思ってます。

なので、
一方的に文法やその他のアドバイスを
聞いているだけでは
会話の力は身に付かないように
思います。

なので、ここは
積極的にその旨を伝えていく
必要があるのかな。。
と思いました。

あと、「通信の質」に関しては
ぶっちゃけて言うと

僕が今まで受けてきた
オンライン英会話の中では
悪い方だと思いました。

久しぶりのオンライン英会話で
リスニング力が落ちているというのを
差し引いてもそう思います。

。。前々回くらいの話しで
「中旬にかけて良くなってきた。。」
と言ったんですが、
また、最後の方で
通信が悪いコトが多かったです。

。。恐らくですが
通信環境などに関しては
「講師まかせ」なのでは
ないでしょうか。。

あと、案外フィリピンの
通信環境がそこそこ良いというのも
あるかもしれません。。

もしくは、
日々新が休んでいた10ヶ月の間に
スカイプ全体の質が落ちたとか。。

。。ま、スカイプのコトなので
ハッキリしたコトは言えませんが、
あくまでも日々新が受けてきた
12社の中での位置づけとしては
そうさせて頂きます。

(。。ま、悪い方と言っても
 メチャクチャ悪いわけでは
 ありませんよ。。^^;)

講師の選択肢が少ない。。


あと、これは明らかに
低評価なのですが、

■講師の選択肢が少なすぎる

と思います。

深夜から夕方くらいの枠が
「3~10人」くらい、
夕方から24時ごろまでの枠が
「10~20人」くらいでした。

(すでに予約が入っている先生も
 含んでいます。)

。。ま、
ベストティーチャーでは、
先生がスカイプレッスンをしている
だけではないという事情は
分かるのですが。。

。。とはいえ、
時間枠が埋まりきっている
というコトはあまり
ありません。

なので、
予約数によって
スカイプレッスンに割り振る
先生を調整しているのでは。。

と思います。

(それ以外の先生は
 Writingや添削・音声をする
 という感じ。。)

宮地社長いわくは、
ベストティーチャーは大手に
なるらしいのですが、

この講師待機数の規模感は
全くかけ離れていますね。。

ちなみに今、DMM英会話で
調べてみたら、次の日(木曜)の
22:00で「予約できる先生」だけで
481名って表示されてますので。。

(つまり予約が入っている
 先生は含まない。。)

。。ま、レッスンの形式が
違うので、ここで単純な
比較をするのは
間違っていると思いますが。。

先生と「あるテーマにそって」
会話をするという状況を考えた時に

数名の中から選ぶのか、
数百人の中から選ぶのかでは、
明らかに後者の方が良いと思います。

正直、内容によっては
そのテーマについて知識がある先生じゃなきゃ
会話にならないということも
想定できますので。。

評価システムはイマイチ。。


あと、ベストティーチャーは
スカイプレッスンが終わったら
先生が、

  1. Listening
  2. Pronunciation
  3. Vocabulary
  4. Grammar
  5. Expression

の5つの分野で
5段階の評価をしてくれるという
システムになっています。

最初、日々新がレッスンを
受けた時は、
発音が3で、後がオール2。。

だったんですが。。

その後の評価は
バラバラでした。。^^;

日々新は、自分自身、
「文法はできない」という
変な自信はあったんですが、、

「あなたは、文法は良い」

という先生もいて、
ビックリしました!

ベストティーチャーの評価の一例
(ちなみに これは最高評価!)

。。ま、
レッスンの25分間で、
あまり厳密に評価は
できないと思うので、
毎回の評価に一喜一憂せずに
「おまけ」みたいに
考えておいた方がいいかもしれません。。

ただ、評価と一緒に
先生はコメントをしてくれるんですが、
これは、けっこう良いコトが
書かれていたりするので、

これは よくチェックして
参考にするといいと思います。^^

サポートは心強い


あと、体験談のところでも
話した気がするのですが、
ベストティーチャーでは
サポートの人が待機してくれていて
いろんな場面で
スカイプでフォローしてくれます。

(ま、主に
 トラブルがあった時ですが。。)

僕の場合は、
ほぼリアルタイム
チャットが返ってくる感じでした。

。。これは、初心者の人にとっては
本当に心強いと思います。

講師からコールがなくても、
わりと無人での対応のオンライン英会話が
多いと思うのですが、

ベストティーチャーなら
間に入ってくれそうなので、
安心できますね。。

(ただ、ベストティーチャーは
 24時間なので、どのくらいの間
 ほぼリアルタイムで対応してくれるのかは
 ちょっと分からないんですが。。)

。。と、
そういえば
ベストティーチャーも
13回くらいスカイプレッスンを
受けたのですが、ドタキャンや
講師の変更は0
でした!

。。これは、
たしかhanasoに次いで
2社目ですね。。

これは、素晴らしいコトだと
思います!

 


。。てな感じで
けっこう ざっくばらんな感じで
いろいろと話してしまいましたが。。

評価の方を終わりにしたいと思います。^^

では、次に
ベストティーチャーを
「解約」した時のやり方や様子を
お伝えしていきますね。。

⇒(ベストティーチャーの解約方法)へ続く


⇒ 【特集記事】300ページ以上オンライン英会話の記事を書いてきた僕の結論